FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!! | 2017.09.13 Wednesday

世界で最も人気のスロベニア BLED湖での世界マスターズが終了しました

見事安達さんはMH1×、MG1×、 MF2×(竹内さんとのダブル)で金3個

シングル Fカテゴリー,金3個目は残念のがら今年もメダル取れませんでしたが

素晴らしい結果です!!

私はシングルFカテゴリーで初めて2位ですがその他,まだまだ力及ばず

やはり持久力UPと足の筋力UPに取り組み続ける必要がありますね。。

2021年 WMGに向け新たに皆さんと共に頑張りたいと思います。。。

世界NO1人気のBLED湖、

 瀬田ローメンバー男女7人 素晴らしいコースで堪能しました!!

Bled城でのパーティーやオープニングセレモニーも皆素晴らしかったです

過去最高の約6400人エントリー参加で通常の約3倍、しかし進行も大きく遅れることなく

3分や2分間隔で毎日ほぼ予定どうりに進行しました!!

魚崎RCとの懇親会や他の海外の友人にも多く出会えました!!

代表の写真を添付します

 

 

安達さん金3個 竹内さん 金2個

奥様も初参加でラブラブで喜ばれていたですね。。

 

 

植田さんとの、MF2× 終始 隣のイタリアのクルーにレーン侵害されていましたが

振り切り ゴール後はお互い声をかけあいました!!

 

 

最終日は朝から雨のなか MIXH4×のあとすぐに乗艇してNさんとレース

日ごろのようにはなかなかいきませんでしたね。。

 

 

 

MIX H4× 最終日小雨模様でした。。 S,N、K、Oさんです。。

 

マドンナさん日ごろの成果がだせなかったかなー??世界との差はまだまだ

あったねーー

安達さんとのダブルMIXF2× 惜しくも3位でメダルには届かず。。

 

 

素晴らしいBLED湖での大会でした

 

 

 

 

MUDA兄弟がME8+ にコーチやお父さんとともに

アムステルダムRCで出場、インターナショナルクルー等に負け

金メダルには及ばずでしたね。。

 

WKマスターズのメンバーの方で80歳以の方に授与式がありました

 

 

 


第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。 | 2017.09.10 Sunday

担当の救護班は古川社長の奥さんと二人でのお勤めでした。

 

 

それにしても大きくってエキサイティングなレガッタでした。

 

どうせ昼前には終わる300mナックルのそれだから11時ごろそっととんずらしようと思っていたのですが。。。。

 

なんの何の。いただいたパンフレットによると総勢102クルーも参戦する大きなレガッタでした。

 

レースそのものも、特にOBOGのオープンさらにシニアのそれは真剣そのものでした。

 

だんごレースも多くどれが一位でどれが二位なのか見ていてはわからず本部の発表を待ってやっとわかるというのもありました。

 

それにスタッフの仕事ぶり そのチームワークのよさもキビキビとした所作も そこらの宗教団体以上の働きぶりでした。

 

それを見ているととてもひとりだけ途中で帰ることはできませんでした。

 

結局最後の最後までいて琵琶湖の湖畔で過ごした一日でした。

 

楽しかったです。

 

とても。

 

スタッフの皆様それに参加された皆々様 応援の皆様ご苦労様でした。

 

失礼します。

 

そうそう救護班のお仕事は潰れたまめの処置、および擦り傷のそれ それぐらいでした。


世界マスターズ スロベニア Bled湖 遠征へ | 2017.09.04 Monday

今週水曜日からBled湖で開催される世界マスターズに瀬田ローからは今年は7人参加します

男性は;Kさん、Aさん、Uさん と私の4人、女性は;N、O、 Nさんの3人です

私は ME1×、MF1×、MF2×、 MIXG2×はNさんと、MIXH4×はK,S,N、Oの

メンバーで参加します

女性陣はパルテのOさんも参加してもらい WG4×の種目も参加するようです。。

Bled湖は オリンピック選手へのアンケートで世界で素晴らしいコース9選の

1位で風光明美の憧れの場所の様です・・・

そのため 参加者も6000に近いメンバーで過去最高の参加者になっており

例年の2倍以上の参加者のようですごいことになりそうです。。。、

私とU、Kさんは9月4日(月曜日)から出発、他のメンバーは5日から出発

します。。 

先週は最後の練習を三重県 大台町で合宿をしました

女性陣は都合が悪かったので男性3名での参加でしたが

自然豊かの山谷のダム湖のコースと川で風が少しあっても琵琶湖のように

荒れたりすることはなく 気持ちよくローイングをしました

夕食はコテージで自炊、自家製の野菜を持参して焼肉と現地で調達した

超美味しい 鮎の塩焼きも作りました。。。

来年以降もまた行きたいですね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大川漕景(木野さんと)。 | 2017.09.01 Friday

ずっと遠くの方の台風の影響でしょうか。そこそこの風波がたっていました。

 

でも木野さんがいつもと変わらずに漕いでいました。

 

それに勇気付けられてw。も。

 

13時20分〜14時20分 毛馬まで上がって途中折り返しを入れて戻ってきました。6700m。

 

 

 

それにしても木野さん気合が溢れていました。

 

きっともうすぐ出発する地球儀にも載っていないスロベニアとかいう遠くの国での世界マスターズを頭に描いて練習されておられるのでしょう。

 

気迫があたり一面に漂っていました。

 

その木野さん御年85歳いや86歳かも。

 

とてもそんな風には見えません。なんでなんでしょうね。。

 

65歳のw。の20年後。。。。

 

とてもとても 

 

でも それを夢見て。。。

 

少しだけその元気をお裾分けいただいて。。。

 

 

失礼します。

 

 

 

 

 

木野さん
最近気が付いたのですが画像をクリックするともとの大きさに拡大します。そうするとより鮮明になり木野さんの気迫が伝わってくるかもです。それにもしかしたら木野さんの元気も少しだけいただけるかも。。。


セタロ大阪支部会の片隅で。 | 2017.08.25 Friday

この投稿画面に入れなくて昨夜から往生していました。

 

ウ〜さんに教えてもらってなんとか。。。

 

ありがとうございました。

 

 

 

本題です。

 

 

 

 

昨日セタロ大阪支部会がありました。なんか先月もあったのになんでこうも続けてあるのかな。まあいいけど。

 

場所は高槻の松坂屋の屋上 そこのビアガーデンでした。

 

なんでも幹事の盛田さんのお知り合いのお店とか。

 

だからかどうかしりませんが信じられない位のお安い値段でした。

 

しかも食べ放題飲み放題。

 

特に生ビールは絶品でした。

 

たしかアサヒの芳醇とかいう銘柄でした。

 

おかげで何杯もいただいてしまって目が覚めたらこめかみあたりがズキンズキンと。

 

でももうなおりましたけど。

 

 

お話はやっぱ当然ボートのことそればかり。

 

みなさんの頭の中はどうなっているんでしょうね。

 

まあ他人の事を言えた立場ではありませんが。

 

で 

 

白眉は。。。

 

 

四条畷高校のOBでクルーを組んで4年後の琵琶湖マスターズにエントリーすることになったこと。

 

高橋さん 京さん 大阪ボート協会会長の植田さん それにおまけのw。

 

まあ足引っ張らないように今からトレーニングに励みます、

 

まずはやっぱエルゴで8分きることかな。。。

 

いやそれよりも4年後に生きながらえていることのほうが現実的かな。。。。

 

 

 

失礼します。


Garmin & ReLive | 2017.08.25 Friday

約1年前に腕時計型のGPS機能付きの心拍計「Garmin」を購入しました。

ロウイングをする際にはこれで心拍数を測定しながら練習してます。

加速度センサーも内蔵しているようで、ストロークレート(SR)や1ストロークで進んだ距離(DPS)も測定できます。

下記は1週間前の測定データです。

 

また、このGarminで測定したデータやスマホで撮影した写真を使って3Dマップで表示するアプリも有ります。Reliveというアプリですが、作成したデータをダウンロードしてYouTubeでBGMを付ければ、まぁまぁの3Dマップになりました。

 

その他、Garminのデータを管理するGarmin Connect では、簡単なSNS機能もありGarminを使ってる人と情報共有ができます。Boston Rowing というGroupがあったので登録してたところ、チャールズ川で練習している方から問い合わせがありました。

 

 

Garmin Connect に Seta Rowing Club というグループも作ってみました。Garmin を使っている方、是非登録を!

 


終戦記念日 大川・堂島川・土佐堀川・寝屋川 冒険ロウイング | 2017.08.15 Tuesday

毎朝、大阪桜ノ宮の大川から蹴り出して早朝練習をされているW。さんからお誘いで、終戦記念日の静かな旧淀川で一緒に漕ぐことにしました。前日の夕方に倶楽部で艇をシエンタに積み込んで、自宅を早朝の4時過ぎに出発しました。

積み込み

京滋バイパスと第2京阪を経由して約1時間で5時過ぎには毛馬桜ノ宮公園に到着しました。W。さんは始発電車で来られて5時40分には到着されて、毎朝ココで朝練されてます。小雨が降る中、W。さんが来られるまでに艇の組み立てです。

毛馬桜ノ宮公園

幸い蹴りだす頃には雨も上がり、静水で絶好のロウイング日和です。

毛馬桜ノ宮公園の桟橋からバックローで蹴り出しました。先に蹴り出されたW。さんが、スタート地点の毛馬に向かわれてます。

桟橋蹴り出し

桟橋から蹴り出した後、JR環状線の鉄橋を潜って北の淀川との分岐点の毛馬に向かいます。

JR大阪環状線

 

Garminをスタートポイントの毛馬からセットして航跡を記録しました。

中之島付近はビル群の中でGPSが補足できなかったのか?航跡が乱れてます。

(クリックすると航跡を動画で表示します。ReLiveというアプリでGarminやEndomondoで測定したデータを3Dで表示してくれます。)

コースマップ

 

毛馬閘門付近には近寄ると注意されるそうです。

(ここからGarminの航跡記録を開始)

毛馬閘門

反対側から見たJR大阪環状線の鉄橋

JR環状線反対側から

 

蹴り出しポイントを通過して、大川から堂島川に入ります。遠くにOBPのビル群を望みます。

遠くにOBPを望む

 

堂島川に入ると川幅が狭くなります。W。さんが水晶橋から先には行ったことがないとのことで一緒に冒険することにしました。

 

橋桁が低い水晶橋ともっと低い大江橋(奥:上が御堂筋)です。水位が低かったので潜れました。

水晶橋

 

渡辺橋に向かうW。さん。

渡辺橋

中之島フェスティバルタワー・朝日新聞社・東レの高層ビル群

朝日新聞・東レ

 

ABCホール・堂島リバーフォーラム前で折り返し

ABCホール前

東洋紡前を通過するW。さん

東洋紡前を通過

復路の中之島のビル群(東レ大阪本社前)

阪神高速道路の橋脚が堂島川に何本も立っているので、迷路を漕いでいるような感じでした。

中之島

 

復路の大江橋(御堂筋)、水晶橋から天満橋までは艇に付けた360度カメラの動画(クリックすると観れます)でお楽しみください。

大江橋

 

堂島川から ばらぞの橋を潜り 土佐堀川へ

土佐堀川へ

 

この後、寝屋川も漕いでみました。大川から寝屋川に入ったところです。

日経新聞社の茶色いビルが見えます。

日経新聞社

 

読売テレビ(YTV)前でUターン。実は四半世紀前、京橋駅からOBPに繋がるこの小さな歩道橋を渡って毎朝通勤してました。思い出のある風景です。

YTV

第1寝屋川から望むJR京橋駅からOBPに渡るメインの歩道橋と「YTV」・「ホテルモントレ ラ・スール大阪」・「KDDI第2ビル」です。私が働いていた頃から新しいビルが増えてます。私の働いていたビルは高層ビルに囲まれて水上からは見えなくなりました。

KDDI第2ビル

第2寝屋川にある遊覧船乗り場(大阪城公園)です。一般の方はここから水上遊覧できます。

大阪城公園遊覧船乗り場

第2寝屋川から望むOBPのビル群です。奥に見える白いKDDI第2大阪ビルは最近竣工した最新のデータセンターです。

第2寝屋川

大阪城も少し観えました。

大阪城

ここでiPhoneの電池切れ・・・少しウネリの出てきた大川に戻り揚艇しました。

 

揚艇後は、W。さんと一緒に「やよい軒」で少し遅い朝食とノンアルビールで乾杯しました。

(ご馳走様でした。)

やよい軒

帰路は京滋バイパスも10kmの自然渋滞。トンネルに入るところで減速されるので、お盆の帰省ラッシュに捕まりました。幸い小さな PAがありましたので渋滞に入る前に小休止して帰りました。

(パチンコ屋に寄った訳ではありません。渋滞に入る前の第2京阪道路の京田辺PAです。名神高速道路経由でも帰れますが、15kmの渋滞と出てたので素直に京滋バイパスで帰りました。)

帰路の休憩

 

13時半に倶楽部に到着、艇とオールを綺麗に洗い、揚艇して大阪遠征の冒険朝練は終了ました。

 

分割艇、大活躍です。次はどこの水域で漕ごうかなぁ。


再乗艇小考。 | 2017.08.04 Friday

昨日浜寺で漕いでいたらちょうど清風中学が再乗艇の実習をされていました。

 

頼み込んで仲間に入れていただきました。

 

それで気がついいたことを書かせていただきます。

 

…世垢觧片側のリガーをしっかり握ってその反対側に倒れこむといともたやすく沈できます。

 

転覆した艇を戻す時もリガーをつかんでやるとそれが容易です。

 

リガーでできた三角のなかにオールのグリップをおさめるとオールの動きが制限されてとても重宝です。

 

なかなか言葉ではうまく表現できないのがつらいところですが。

 

シンスカを大川で漕ぎ始めてから鷹野さんの沈講習をずっと受けていましたがこの3点には今まで気が付きませんでした。

 

きっと言われてはいるのでしょうけど。

 

その都度なにか気づきがあるが実感です。

 

生徒さん5人のうち4人は成功しましたがおひとりは出来ず断念しました。

 

つながれた長いロープで引き寄せられるその生徒さんの表情はなんとも悲しげでした。

 

ところで当のw。は それはそれは見事な再乗艇でした!!!。といいたいところですが。。

 

 

 

失礼します。


"良い会”のメンバー 琵琶湖南湖周航 !! | 2017.08.02 Wednesday

2日目は早朝より周航艇3艇、KF2艇と伴漕ボート2艇で

琵琶湖南湖の周航をされました、私は Aさんと共に車で

お弁当を積んで伴走サポートしました・・・

天候は曇り空で暑くもなくスタートが少し遅れましたが

順調に昼食目的地まで漕がれ、時間の関係で琵琶湖大橋までは

周航できませんでしたが、50年ぶりに漕ぐ方もおられ、エンジョイ

ローイングを堪能されました・・・

帰りは少し波はありましたが、心配した雷雨もなく、無事に瀬田漕艇場と京大

艇庫まで5艇戻りました。。

夕方は瀬田川 あみ定で懇親会が盛大に開催され、瀬田ローからも数名

参加させてもらいました。。

平均年齢70歳代の方々ですが 元気で素晴らしいエンジョイローイングを

毎年開催されており今年で12回目とのこと、

我々も生涯スポーツとしていつまでもローイングを続けてローイングを通じ友好が

今後も深まるといいなーとしみじみ思いました・・・

最後には琵琶湖周航の歌なども全員で大合唱しておおいに盛り上がりました

また、大隅会長の京大のだれも知らない瀬田を歌った昔の寮歌を聴くことが

できて関心しました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 


良い会 来瀬田 初日 !! | 2017.08.02 Wednesday

先週東大、早稲田、慶応などの大学OBの”良い会”のメンバーが12年前に亡き古川さんのサポートで

琵琶湖北湖をKF2艇で1周され、今年は12年ぶりに琵琶湖南湖を1周する計画を年初から立てられ

約40名の方が瀬田に来られました。

初日は昼から瀬田川南郷往復を京大の周航艇やエイトなどで、軽くエンジョイローイングされて

夕方瀬田ローの古川記念ハウスで瀬田ローの有志約20名と懇親会をしていただきました。。

また、瀬田ローのメンバーであった慶応OBの北村さんも元気に車いす姿で参加してください

早稲田大OB等の同年代メンバーと再会され懐かしい昔話に話が弾みました・・・・

また、三菱BCの女性陣も毎回数名参加されていて、昔のFISAでの大会レースの話や今年9月の

Bled湖での参加の話などの話題で盛り上がりました。。。

有意義な懇親会で亡き古川さんの奥様も参加してくださいましたが、

古川記念ハウスで盛大に懇親会が開催されて天国から古川さんも喜ばれていることと

思います

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!!
    w。
  • FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!!
    steve
  • FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!!
    w。
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    w.。
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    steve
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    w。
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    尾崎準
  • 世界マスターズ スロベニア Bled湖 遠征へ
    w。
  • 大川漕景(木野さんと)。
    w。
  • 大川漕景(木野さんと)。
    steve

links

profile

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM