大川漕景(速くなくても)。 | 2017.01.19 Thursday

京橋駅前の電光掲示板はちょうど10度を示していました。

 

それでも空には雲一つなく風もなく注がれる陽射しは。

 

いつもの心で漕ぎ出しました。

 

数日間体調不良に悩みましたが今朝から急に元気に。まあいつもの持病なのでしょうが。

 

 

速くなければ漕艇ではない。

 

現役の時はそう言われ続けました。

 

でも考えたら自分にとってはそれから40年以上も時が流れました。

 

ふと 

 

速くなくても漕艇は漕艇だ。

 

そんな言葉が大川のみずもに浮かんでいるような。

 

なるほどそういう考えも。。。

 

 

13時05分〜13時55分。6600m。

 

 

失礼します。


大川漕景(速くなくても)。 | 2017.01.18 Wednesday

京橋駅前の電光掲示板はちょうど10度を示していました。

 

それでも空には雲一つなく風もなく注がれる陽射しは。

 

いつもの心で漕ぎ出しました。

 

数日間体調不良に悩みましたが今朝から急に元気に。まあいつもの持病なのでしょうが。

 

 

速くなければ漕艇ではない。

 

現役の時はそう言われ続けました。

 

でも考えたら自分にとってはそれから40年以上も時が流れました。

 

ふと 

 

速くなくても漕艇は漕艇だ。

 

そんな言葉が大川のみずもに浮かんでいるような。

 

なるほどそういう考えも。。。

 

 

13時05分〜13時55分。6600m。

 

 

失礼します。


第29回近畿MR大会 No.2 | 2017.01.17 Tuesday

前回の報告の続きの写真です

我がクラブからも多くの者が参加しました

昨年より好タイムかどうかは??ですが

 

 

 

小中学生も頑張っていました

未来のアスリートです

 

 

今年は2階に各大学のボートクラブの紹介コーナ

を設けてPR説明会をするようにしました

多くの高校生や中学生も自分の希望や関心ある大学のコーナで

クラブについて、色々聞いたりしていました・・・

今後 多くの有望なボート選手が増えてくれる

ことを願います

関西から日本No1クルーがでることも願います

 

2階会場では大会の合間を見て多くの若い選手がサインや記念

撮影に来てました

海外招待選手も快く受けてくれていました

2020年東京オリンピックでこの海外招待選手たちがメダルを獲得

てくれるでしょう

全員また、ぜひ日本に来たいと話していました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タレント発掘コーナでは測定バイクがありチャレンジする

者もいました

 

 

 

 

多くの若い選手たちが、海外招待選手から強い刺激を受けて

2020年東京オリンピックや将来目指して

頑張ってくれる気がします・・・

 

来年はさらにスケールUPして盛大に催しでき、かつ、日本の選手も海外選手

と今年以上に良いレースができることを願います

すでに来年向けて次の企画の準備が今回の反省、改良点をまとめて

スタートをする予定です・・・

 

 

 

 

 


第29回 近畿MR大会 No1  | 2017.01.16 Monday

昨日の近畿MR大会の様子を報告します

すでに多くの新聞や瀬田ロー HPから動画等報告されていますが

私が撮影した写真で会場の様子を伝えたいと思います

今年最初のクラブの大きな行事で全員総動員で各担当に分かれて

準備をしました、約1年前くらいから今年をどのようにするかは若い実行委員

を中心に進められてきました・・

 

今年もすごいことに滋賀県のホストタウン構想の一貫でデンマークから

4人の海外招待選手を招待したり、またアメリカから13日よりトップ選手を

2人招待することができました

約900名の参加がありましたが、あいにくの大雪で何人かは参加

できない方もおられた様です・・・

今年は専門のMC解説者を依頼したり、特殊照明等も工夫して会場を盛り上げる

工夫をしました

当日の朝も琵琶湖湖岸では久ぶりの大雪で、私はなんとか凍結した道路を

車で行きましたが、メンバーではやもなく電車で来ました者もいました・・

朝から各リーダの元、前日設置したエルゴの動作確認、受付、スタート準備を

各担当ごとに準備しました

 

 

海外招待選手の出場するエリートレースは昼前後でありましたが

大会開始前の紹介では2階席より手を振って観客の拍手に答えていました

 

 

 

●高校女子のレース

 

 


 

 

●一般女子のレース

 

 

 

 

●一般男子のレース

 

 

 

●マスターズのレース

 

 

瀬田ローから4名も参加 皆さんデッドヒート

日頃の練習の差が出たようです??

練習はウソをつかないですね・・・

 

 

 

 

 

世界のトップアスリートの凄さに感心しながら、充実した大会??が無事終了しました

次回NO。2の報告ではその他のレースの様子等を紹介したいと思います

結果やその他の動画等は瀬田ローHPを参照してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


”お・も・て・な・し” No3、No.4 | 2017.01.15 Sunday

彦根城見学の後 寒いこともあり、帰り道に

永源寺の温泉に行きました

平日の夕方でもあり大変空いていました

デンマークの選手たちは初めての温泉を堪能したようです

お気に入りの浴衣で記念撮影もしました

 

 

 

 

 

皆さん衣装が似合ってます 女性陣は大変衣装が気にいって

いました  瀬田ローの  Nさんが 着付を 少し

教えてくれるました

今日は遅くまで 同行ありがとうございました 👍👍🙏🙏🙏🙏💓💓

女性陣は前のガラスに映った自分の姿を見て微笑んでいました

 

その後瀬田に戻り 艇庫近くで夕食を食べました

できるだけ多くの日本食を食べてみたいとの要望で彼らが

選んだ日本食5つを注文し、皆でシェアしました

”焼きそば” ”豚 モダンお好み焼き” ”トンカツ定食” 

”チキンフライ定食”   ”カツ重 定食”

焼きそばとお好み焼きは自分たちで作りました

いい経験をしたようです

 

 

お箸で苦戦ですね。。

 

 

楽しそう

 

彼は体重90kgなので 最後はお茶づけにもチャレンジ

良く食べました

今日のエルゴ大会では見事優勝です!!

 

皆さんに

”一番好きな食事はと尋ねると” ”豚モダンのお好み焼き”と

の答えが帰ってきました

 

半日ではありましたが滋賀の観光をしたり 名物などの日本食

を食べ て堪能してくれたことでしょう

 クラブの皆さんの 協力を得て ささやかな

”おもてなし” を 行いました👍👍👍👍😅😅👍👍👏👏👏👏

最後に記念に昨年のメンバーにサインしてもらったTシャツに

サインをしてもらいました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


”お・も・て・な・し” No2 | 2017.01.14 Saturday

オランダ選手が彦根城に行きたいとの要望で昼食後

車で行くことにしました。

私1人では心細いので、Nさんが協力して同行してくれました・・

 

湖岸を進み恒例の琵琶湖大橋の写真撮影スポットにて写真を撮影

しました、天候は良く綺麗な写真が撮影できましたが、少し寒かったです

 

 

彦根城では平日でもあり大変空いていて自由に見学できました

恒例の”彦にゃん”前でも記念撮影しました

天守閣ではオランダのMark選手は身長が196cmあり、足が大きくて

入口でもらった靴入れのビニール袋に入らず爆笑しました

天守閣の内部の構造や景色をながめ堪能しました??

 

 

 

お城の近くの庭園”玄宮園”にも行きましたが大変綺麗で大きな庭園で

京都の有名な庭園と同様に素晴らしかったです

 

また、ラッキーにも桜の開花をこの時期に見ることができ

彼女らも大変ラッキーと喜び、記念撮影を何枚もしていました

今年も良いことが沢山あると話してます

日曜日のエルゴの大会では素晴らしいパフォーマンスを

見せてくれることでしょう

特に18歳のFridaさんのエルゴを個人的には楽しみに

しています!!

 


 

 

この桜は水戸から寄付された桜で1年に今の時期と4月の2回花が咲くそうです

小さな花ですが満開であれば綺ことでしょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


"お・も・て・な・し” No1 | 2017.01.14 Saturday

今週日曜日に近畿MR大会に招待したオランダの選手は毎日京都大ボート部で

一緒に練習していますが、先日の午後休みがあり、マスターズのメンバー有志が

練習後に”古川ハウス”で一緒に昼食会をしました

簡単にうどんを食べることにして、買い物を近くのスーパーにも

一緒に行き、日本の”うどん”のつくり方を、カツオだし、北海道の昆布、等

用いてだしのつくり方と数種類のうどんのつくり方を教えて、その後、

煮込みうどんで一緒に食べました・・

”キツネうどん"、"天ぷらうでん"、"ニシン うどん"・・も食べてもらいました。。

女性の1人はエビのアレルギーがあり、天ぷらはNGでしたが

ニシンうどんもわりと好評で、デンマークやNLでは新鮮なニシンが取れて

生の伝統な料理があり昨年も現地を訪問したときに食べて驚きました

古川さんが恒例の自家製の鮒ずしを持参されて、選手たちに食べてもらうと

美味しいと問題なく食べたのには驚きでしたが・・チーズと同じ感覚なのでしょう

 

また、最初の乾杯はおめでたい金粉入りの日本酒で、今年もお互い健康で、各種の大会で

金メダルが取れるように、日本語で”乾杯”を小さなお猪口でしました・・

楽しい懇親昼食会でありました・・

 

野菜はクラブメンバーの自家製です

美味しいお漬物も持参してくれました

古川さんが自宅で作られた干し柿を記念に撮影しました

あとで、柿も食べてもらいましたが、皆さん甘くて美味しいとのこと

 

 

中には 箸の使い方で苦労している人もいました・・

最後にクラブの太田さんが恒例の俳句を色紙に書いた素敵な贈り物を彼らに

渡して大変喜んでくれました、最後には皆で記念撮影しました。。

 

最近は毎週のようにこの”古川 ハウス”で催しを行っていますが

天国の古川さんも喜んでいてくれることでしょう。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


デンマーク選手の歓迎 パーティ !! | 2017.01.11 Wednesday

昨夜は今週末の近畿MRに招待したデンマーク選手4名の

歓迎パーテを古川記念ハウスで行いました

中学生から大学生まで含め約80名で一部は選手紹介と

手巻き寿司や、たこ焼き、琵琶湖の名物琵琶マスの料理

鍋料理などを食べながら、文化、風土、食べ物の違いや

ローイングについて招待選手とともに和やかに懇談し

美味しい食事を共にしました。 今回も滋賀県のホストタウン

構想の一環での協力を得ての開催で、昨夜は中学生から大学生まで

色々な質問やサインをもらったり、写真撮影などをして有意義な歓迎会でした・・・

 

 

 

4人とも日本は初めてだそうです

手巻き寿司にチャレンジ、納豆も入れて食べましたが

わさびは最初から敬遠していれませんでした

 

 

 

18歳のFridaさんは2年前アメリカ留学時に初めてローイングを開始

してそれから現在はジュニアの世界選手権にでるまでの実力者です

でも体つきは大きくたくましかったです!!

初めてのたこ焼きを恐る恐る食べてました

 

 

日本酒にもトライするとのことで 吟醸酒を飲んでいました

男女各1名は強そうでした・・

杉藤さんは???

Mr. Mark H. さんは196cm 25歳です

 

 

瀬田の中学生たち、英語でも質問トライしてました!!

サイン、写真撮影!!

 

 

 

また、2部ではこれまた素晴らしい催しもので、クラブに所属されている佐々木さんが

特別なグループを作成して、琵琶湖周航歌のできるまでの歴史について紙芝居と各種楽器で

説明される催しをしてくれました

県内外の施設等にも出向かれて催しされているようです!!

 

海外選手にも英文の説明書や香港からトンボ帰りしてくださった杉藤さんらの

英訳フォーもあり、招待選手もクイイル様に聞いていました・・

私も感動しました・・・・

今年は琵琶湖周航歌ができて100年色々な行事が滋賀県内で開催計画

されています

京都大ボート部OBは6月に琵琶湖1周の計画をされています

我々もできたら9月頃に琵琶湖1周ローイングツアーを計画できたらと思っています

また、詳細決まれば説明させてもらいます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シングルスカル初漕ぎとキャンピングカー | 2017.01.07 Saturday

今朝は寒くマイナス数℃でしたので、遅めにクラブに行きました・・

多くの皆んなは8時から乗艇していましたが乗艇は9時過ぎに

なりました、それでも、クラブに着くと船台前は霜で滑りやすく

寒かったです。。。

今日はシングルスカルの初漕ぎでした、すでに今年はエイトやダブルでは

乗艇してますが、シングルスカルは久しぶりです・・

 

 

 

 

今日はストロークを長く漕ぐのを意識して

少しでも前に出てキャッチするように、フォームを改良して

漕ぐようにしましたが、久ぶりのシングルとバランス感覚が悪いのか

キャッチ前でバランスを崩すことが何回もありました。。

シングルに乗艇しだして早、11年もたつのになかなか難しいものです

手袋をはいて漕いでいてもしばらくすると、寒くて手が固まり動かない

状況でしたが、南郷洗堰まで着くと、天候も回復し復路は

ポカポ陽気での乗艇でした。。

 

 

 

 

しばらくは1本1本気をつけて 長いストロークで、確実に漕ぐようにしたいと思います

今年の最大のレースは、春一番 4月にNZである2017年WMGです。。

前回のトリノから早4年がたちます。。

すでにエントリはしてますが。。この寒い1月から3月までに

ベストの乗艇にもっていかなければなりません。。

期間がないので、あせりますが・・・なるようにしかならないでしょう・・

乗艇後は今月開催の近畿MR以後、仲間と天候が良ければ今年最初のエンジョイローイングに

すぐに行けるように、キャンピングカーの内装をもう少し手直ししました

あと数日でなんとかなると思いますが、ダブルスカルが問題なく載せられる

ように、長い本格的なアメ車の逆輸入車の中古車を購入しましたが、年式は古いですが

トヨタのV6エンジン 9人乗りで3000ccで走行距離や約46000kmしか走っていません

エンジンは好調です・・・

6か月以上ほったらかしにしていたので、バッテリが上がり運転できません

でしたが、充電して走るようにしました、昨年も熊本がマスターズ中止になったので、

数回しか利用してません。。やはり大きすぎるので、早くも乗り換えることを

検討したいと思っています。。

 

 

 

 

 


大川漕景(大川は。。。。)。 | 2017.01.06 Friday

木野さんとは飛翔橋辺りで行き違いになりました。

 

見ていると一定の メトロノームのようなリズムで 黙々と

 

 

毛馬手前で砂利船軍団が近づいて来たので急きょ引き返して来ました。

 

ドッドッドと下腹に響くエンジンの音はやっぱ恐怖感があるものです。

 

だからひたすら漕いでなんとか逃げ切りました。

 

早めにあがってしばし木野さんとお話。

 

「真冬でも漕げるのはありがたいですな〜。海外で十数箇所は漕いだけどここみたいなところはう〜ん思い出せないな。それ思うと大川は。。。。ワッハッハ。」

 

 

なるほど他知らないからありがたさがわからないのですね。

 

あらためて大川に 大川で漕げることに感謝です。

 

13時〜13時40分 5600m。

 

 

 

失礼します。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • シングルスカル初漕ぎとキャンピングカー
    steve
  • シングルスカル初漕ぎとキャンピングカー
    ヴーさん
  • シングルスカル初漕ぎとキャンピングカー
    steve
  • シングルスカル初漕ぎとキャンピングカー
    魚ロー・整体師
  • 2017 琵琶湖・瀬田初漕ぎ会!
    steve
  • 2017 琵琶湖・瀬田初漕ぎ会!
    ヴーさん
  • 2017 琵琶湖・瀬田初漕ぎ会!
    steve
  • 2017 琵琶湖・瀬田初漕ぎ会!
    w。
  • 有志による忘年会
    steve
  • 有志による忘年会
    w。

links

profile

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM