大川漕景(It might be good feeling!?). | 2016.12.07 Wednesday

木枯らしとまではいきませんが冬の風の舞う大川でした。

 

細心の注意を払いながら蹴りだしました。

 

案の定2度ほどコクピットにザ〜〜っと水が入り込んできましたが

 

漕いでいるうちにそれは流れてしまいました。

 

他のシンスカはどうかはわかりませんがこのWinTech艇は自動排水機能が看板の一つだけあってうまいこと設計できています。漕ぐとその反動でザーッと水が外に流れてくれます。

 

そんなみずもでしたがなんか気分よく 波なんかもろともせずに漕ぐことができました。

 

 

少しはましになっているのかな?。

 

でもこの間のHEADをみたらそう進歩しているようには思えないのですが。

 

まあ  そこは。。。

 

13時ちょうどから14時ちょうどまで。

 

7500m ←確かに60分にしたら結構速かったような、そうでもないような。。。

 

 

失礼します。

 

いつもここに書かせていただいてありがとうございます。


大川漕景(後ろの水に押してもらってフェザーする感覚)。 | 2016.12.05 Monday

木野さんと入れ違いでした。

 

「これから寒くなりますが真冬はどうされるんでしょうね。」

 

「なんのなんの真冬でもちゃんと漕げますよ。大川は。ワッハッハ。」

 

そういえば昨年もその前の一昨年も漕いでいたような。

 

 

 

今朝 読んだ 浜寺マスターズのブログに なかなか いいことが書いてありました。きっと代表のお言葉なんでしょうけど。。。

 

後ろの水に押してもらってフェザーする感覚  

 

それを 意識して 漕ぎましたが  

 

なんか 全然理解できません。

 

ファイナルになったら自然とオールが浮き上がってきてそれを無意識にフェザーしている???。

 

言葉にするから難しいのかも。

 

でも見ていてきれいなのはこのフェザー シングルはさほどではないけどクルーボートはこのフェザーがみんなバシッとおんなじならもうそのクルーは。。。

 

市大の女子クオドがそうだけれど もうそれだけでかっこいいって思います。

 

でも 自分でやると。。。なんか できていないんでしょうね。

 

だから  恰好悪い。。。。

 

 

まあ いいか。。。

 

沈さえしなければ。。

 

13時05分〜13時50分 5600m。

 

 

失礼します。


大川漕景(土曜日の午後は。) | 2016.12.03 Saturday

今はもう寒くなりましたが先程まではお日様がでていてポカポカ陽気でした。

 

本当は別の用事があったのですがこの陽気の誘惑には勝てませんでした。

 

そそくさと毛馬まで 

 

途中しゅんせつ船が出ていてしかも川の真ん中でクレーンを使って作業をしていました。

 

その脇を恐る恐る漕いで。

 

川岸にはまだ紅葉した桜の葉っぱが残っていました。

 

それが最後の力を振り絞るように真っ赤に染まって。

 

13時20分〜14時40分 8600m。

 

 

 

 

 

失礼します。


大川漕景(SIVAさんご夫婦)。 | 2016.12.02 Friday

もう木野さんは漕いでおられました。

 

 

 

「渡辺さ〜〜ん。」との声が。

 

「?」

 

「セタロのSIVAです。」

 

サングラスをかけておられるのでわかりませんでした。

 

お隣には奥様も。

 

そして脇にはかっこいいチャリが2台。

 

なんでも今から南港までチャリしてそこからフェーリーで九州に渡って そこからまたそのかっこういいチャリで鹿児島に行かれるとか。

 

いいですね。ご夫婦で ロード。

 

お気を付けで。Have a nice trip.

 

 

天気がいいので毛馬まで上がって戻ってきました。

 

55分6500m。

 

 

やっぱ 少しでも漕ぐと 

 

いいようにお腹がすいてビールがおいしいしご飯もおいしい。

 

ぐっすりよく眠れて、

 

おまけに仕事もはかどる(?かな)。

 

大川に感謝です。

 

 

失礼します。


大川漕景(やっぱ。。。) | 2016.11.30 Wednesday

桟橋が沈み込んで使えなかったので久しぶりの大川です。間をおいたからかえって大川の良さがよくわかりました。一番はやっぱ身近であること。自宅からもお店からもチャリ電車チャリでいずれも40分でたどり着きます。40分と言えば石山駅から歩いてセタロに行くまでの時間です。

 

なので。

 

今日もふらふらと。

 

だれも漕いでなんかいなくって モーターボートが2隻 あとはいつもの観光船 砂利船 大阪府の作業船 と いつもの大川でした。

 

河畔の桜もみじは大方散ってしまって でも背の高いメタセコイヤはまだ黄金色の葉っぱを残していました。

 

低レートで一本一本感じながら 考えながら まあ 成果は なかなか ですけどね。

 

13時05分〜14時ちょうどまで6500m。

 

 

失礼します。


Head Of The Seta 2日目  | 2016.11.30 Wednesday

大会2日目は朝からあいにくの雨模様です。。

早朝より大会準備をしました

 

 

午前9時 エイトからのスタートですエイトは7番にNZのJamesさんが乗艇し瀬田ローからも

2名乗艇している混成チームです

 

 

 

 

 

その他のエイトの一部です

 

 

 

 


 

 

 

 

その他のクルーです

 

 

 

 

浜寺Mチーム 決まってますね。。

 

 

S;NZ Glen コーチ  2;杉藤 コーチです

 ラスト 300m 力漕ですが。。

 

 

 

武田さん チームの力漕です スタート後約400m地点

 

 

高校生クルーです

高校生の参加が少ないのが残念です。。

 

 

 

 

 

 

 

NZ;Adamさんと瀬田ロー 東田君のダブルラスト300m トップ力漕です

   昨日のシングルではAdamさん東レには負けましたが

   ダブルではリベンジです

 

 

 

 

 

東レクルーです

 

 

 

 

瀬田ローO夫婦初心者から始められて随分上達されましたね。。

 

 

打倒O夫婦を目指し W&I チーム 力漕??ですが

Wさん練習不足?? たまにはやはり琵琶湖に練習しに来てくださいね。。

(笑顔で余裕??かな??)

 

 

NZ;James さん ペアで出場

 

 

 

 

 

 

デンマーク Aja さん です

 

 

デンマーク;  Ajaさん  NZ; Zoe  さんの日本人とのダブルです

最終招待選手の3クルーの接戦で 優勝は ?? 

 

 

 

 

瀬田ロー Uさん New boat  & Oar !!

 

 

 

 

その他 KF やドラゴンも出場しました

 

 

 

 

 

カヌーやカヤックチームも力漕です。。

 

 

 

2日目も無事終了しました

2日間で約700名弱の参加でしたが海外からのトップアスリートの参加もあり

充実した2日間でした

今後もこの伝統ある瀬田のヘッドレースがますます盛んになっていくこと

を願います。。

結果の詳細は瀬田ローHP参照くだあい

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Head Of The Seta 懇親会と初日の表彰式 | 2016.11.29 Tuesday

初日の夕方 懇親会と表彰式がありました

古川ハウスが満員になりました。。

 

 

朝からは女性陣が恒例の豚汁と各種おにぎり

を沢山つくりました

海外からの招待者が満足してくれるかが心配ですが。。。

 

 

 

 

 

海外からの招待者各人を紹介です

 

今回海外選手の招待において滋賀県から支援いただきました

来賓として滋賀県のスポーツ担当理事;富永様、大津市、国体スポーツ推進部;藤本様

から祝辞や2020東京オリンピックのホスト都市についての話がありました

 

 

 

 

 

この2人は東京で同じ大学の先輩後輩だそうです。。

 

 

加藤さんは16年前に北海道 茨戸RGTでデンマークJuiane  さんと

同じ大会に参加されて、その当時の写真を先日拝見しました

 

 

 

高校生からはサイン依頼や質問が行われていました

 

 

 

 

豚汁、おにぎりも好評でした

 

 

 

 

 

 

 

表彰式です

シングル女子一般は接戦のすえ デンマークの Aja さんが優勝

シングル一般男子は 東レ滋賀の石田選手が優勝しました。。

マスターズ 男子;70歳以上は 瀬田ロー 安達さんです

その他詳細はHP参照してください

 

 

 

 

 

最後に各人に2020 東京オリンピック、パラリンピックのピンバッジと瀬田ロー

からは クラブ フラッグ と瀬田ロー Tシャツを渡しました

 

 

 

 

 

 

ホストタウンとしてNZ,デンマークにPR、NZ Glen コーチからは

力づよい お言葉をもらいました

 

 

 

 

記念すべき 25回の大会で海外から7人もの選手やコーチを招待できて

盛大に大会を開催することができました

日曜日は クルーボートを中心のレースが行われます

天候が雨模様で心配ですが また、素晴らしいレースが拝見できると

思います

 

このように、盛大に大会が開催できて、亡き創業者古川さんもきっと

喜んでいると思います。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Head Of The Seta  初日のレース | 2016.11.28 Monday

絶好の天候に恵まれシングル等のレースがありました

海外招待選手のキャッチやフィ二ッシュのベスト写真を撮影しました

また、日本国内の選手も同様連写で撮影しました

全部は記載できませんがベストショットの一部を記載します

皆さんの状態と海外、日本のトップ選手のフォームの違いを比較して見て

ください

レースの結果は瀬田漕艇クラブHP参照

女子一般シングルスカルは海外招待選手3人の激しい争いでした、優勝は デンマークのAja選手

男子一般シングルスカルは地元の利を生かし 前半からスピードにのって東レの石田選手が勝ちました

 

●海外選手のレース写真です

 

!)NZ Zoe 選手

 

 

2)デンマーク;Aja 選手 

  最後の追い上げで見事優勝です


 

3)デンマーク;Juliane 選手 アスリートママで

 23日にパネリストとしてびわこ成蹊スポーツ大学主催のシンポジューム

 に参加、ママアスリートとしての自分の経験を元に話した内容が聴衆に大きく

 共感をよんだようです、 2020東京オリンピック目指して頑張ってほしいものです

 

 

4)NZ ;Adam選手 東レの石田選手と激しい争いでしたが

      優勝は逃しました、翌日のダブルでリベンジです

 

5)NZ: Alistair 選手とJames 選手

     すごいキャッチと長いストローク

     エイトも凄いでしょう

 

 

●日本選手の様子です

 

 瀬田ロー 安達さん 今年10月ボストン HOCRで2回目のチャレンジを

 して惜しくも12位 次回は10位以内で金メダルも目指されています

 すごいものです。。

 

 

スイス人のセルジュさん力漕

 

 

ボストンのHOCRに今年10月初挑戦のアスリート ママ??

最近マスターズ女性陣等は杉藤コーチの色々なコーチングを受け

メキメキ 上達??50代からローイングを始めたとは思えないですね!!

 

 

 

 

 

 

 

オランダから井上さん参加 力漕です

 

 

さすが武田さんまだまだ力強いですね。

 

 

北海道から元瀬田ロー 青地君 昔の自艇に乗艇でき感無量!!


 

東レ 石田選手 地元の利含め、復路 唐橋前でNZ ADAM選手押さえリード

最後の力漕です

 

 

 

瀬田ローの中西さん 70代優勝 目標の40分切りを軽く達成

写真撮影にもポーズの余裕??

2021年地元で開催されるWMGも優勝目指して 無理せず

頑張ってください

今年はFISA 世界マスターズに挑戦かな??

 

 

 

瀬田ロー 木野さん 80代 優勝 毎日エルゴでトレーニング??

毎年世界マスターズに参加

 

2021年 地元開催のWMGでは金メダルを目指してください

何カテゴリーになるのかな??K?

安達さんと含めてマスターズチーム 金メダル多数獲得か!!

 

 

 

 

 

 

 

● 加藤さんラストスパート
●その他 フォア、カヌー
今年は新企画としてスタート、ゴール地点に中学生が船から観戦
NZのGlenコーチが解説をしてくださいました
中学生も海外、国内のトップアスリートの漕ぎを解説付きで
目の当たりにして感激をするとともに、良い刺激になったと思います

第25回Head Of The Seta 初日準備編(第1報) | 2016.11.28 Monday

第25回Head  OF  The  Seta(HOTS)が土曜日より開催をしました

大会レースや準備の様子を順次紹介していきたいと思います

なお、全部の様子の写真は掲載できませんので後日まとめて

HPにて掲載させていただきます

まず昨日の準備状況から報告します

土曜日は絶好の好天に恵まれ瀬田漕艇クラブの本年度最後の事業であり、

今年は25回目の開催でかつ滋賀県から協力を得て海外から

NZ選手4名 コーチ1名、 デンマークから選手2名を招待しての開催

となりました、それも、海外のトップ選手がこれだけ来日してもらったことは

ありません、クラブメンバー総動員で大会成功に向け準備をしました

 

一番大変なコースのブイ入れ、毎年の経験者が早朝6時まえから準備

してくれました。。

 

 

 

 

全員総動員、早朝より備品の搬出、受付やスタート、中間点 ゴールに必要な部品、テント

を運びました

また、今年から HoSの新しい旗(スイングバナー)を作成して アピールしました

アメリカ ボストンのHOCRに一歩近づいたかな??

 

 

 

 

 

 

 

また、今年は唐橋公園で受付をして、同時に地元瀬田等の協力を得て写真展やお店も出店しました

写真展には懐かしい昔の瀬田川の様子の写真が展示してありました

昭和初期の東大、京大の瀬田川のレースの様子、昔の木造の唐橋の設置工事の様子などなど。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古川ハウスでは女性陣が夕方の表彰懇親会に向け 特製の恒例トン汁と種々のおにぎりを沢山

朝から作り初めました。 海外の招待選手に食べてもらえるか??心配ですが。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日のシングル等のレース等で瀬田ローの艇庫前も艇が満杯。。

 

瀬田ローのメンバーも出場しました、今年10月に本場アメリカボストンのHOCRに出場した

2人も余裕??で武田さん等おしゃべりされていました。。

 

 

 

オランダからも井上さんが参加してくださいました

オランダロッテルダムでもRCに入られていて毎週?練習されているようです

先週も関東での試合にダブルで出場されて優勝されたようです。。

 

 

 

 

クラブ最年長 80代で今年も世界マスターズに参加され私も一緒に4×に出場した

Kさんもスイス人の70代のSさんと出場前になにか話されていました。。。

 

 

 

 

北海道からも元メンバーの青地君が参加してくれました

今年のオ盾にも助っ人で参加してくれたようです

昔自分が使用していた自艇でシングルのレースの

準備を考え深くしていました。。

 

 

 

今年もクラブ総動員で大会成功に向けて準備をしました

 

 

第2報は初日のレースの様子を写真で紹介する予定です

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


瀬田漕景(hideとw。のダブルスカル)。 | 2016.11.27 Sunday

石山駅で電車を降りるとやはり雨が降っていました。

 

チャリをお借りしてエントリー受付へ。

 

それを済ませて今度は浜寺マスターズの皆様のおられる府立医大艇庫へ。

 

そこでコーヒーをいただいて またチャリを飛ばしてセタロへ。

 

相方の岩見さんとやっと再会。半年ぶりぐらいです。艇はシムスとか言う女性仕様の。シューズが合わないのでそれを取り替えて。

 

 

レースナンバー54 9時14分スタート

 

 

 

30分前に蹴りだしました。

 

時間があったのでコース一往復。

 

ここでなんとかリズムを確認。

 

スタート地点にはびっくりするほどたくさんの艇が  そこにうまいこと入り込んで  

 

 

レースナンバー32  スタート用意 スタート 

 

係りの人のマイクの声  

 

次第に近づいてきて  

 

54番  スタート用意  

 

いよいよだな  

 

スタート  

 

よしゃ。

 

 

 

唐橋から岩見渡辺頑張れの応援をいただき

 

女子クオドに追い付かれ追い越され 

 

復路ではなしペアその他に追い抜かれ

 

それでも必死に漕いで 

 

唐橋でまた応援をいただいて  

 

なんとかゴールイン。

 

一つ前に出たライバルの尾碕夫婦は気配すら感じませんでした。

 

やっぱ最下位  Tailなんでしょうね。

 

きっと。

 

 

でも二人で駅前の食堂でビールいただきなが来年の戦略を練ったので来年こそは。

 

 

スタッフの皆様雨の中ご苦労様でした。

 

 

失礼します。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第25回Head Of The Seta 初日準備編(第1報)
    steve
  • Head Of The Seta 懇親会と初日の表彰式
    steve
  • Head Of The Seta 2日目 
    steve
  • 第25回Head Of The Seta 初日準備編(第1報)
    w。
  • Head Of The Seta 懇親会と初日の表彰式
    w。
  • Head Of The Seta 2日目 
    w。
  • 琵琶湖漕景(Head)。
    w。
  • 瀬田漕景(hideとw。のダブルスカル)。
    w。
  • 琵琶湖漕景(Head)。
    ウーさん
  • 瀬田漕景(hideとw。のダブルスカル)。
    steve

links

profile

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM