瀬田漕景(第26回瀬田ヘッド)。 | 2017.11.19 Sunday

瀬田ヘッド 正式には第26回Head of the Setaが昨日今日と開催されました。

 

昨日は主にシンスカのレース。

 

本当はそれに出たかったのですが土曜日は仕事だから。

 

今日 ダブルスカルで出ました。

 

もうそのペアで10年ぐらいヘッドに出ている古参クルーです。

 

 

レース前。

 

いつもそうですがレースの前のあの緊張感 なかなかいいもんです。

日常生活では味わえない快感です。

 

レース。

 

往路 石山寺の前あたりで宿敵クルーに接近されましたが なんとか逃げ切りました。これはコースとりのミス。だいぶ大回りしてしまいました。

 

復路 途中で高校の女子クオドとオール接触 チャンバラになりました。

 

これは相手のミス?。

 

まだまだ大丈夫と思っていましたが あっという間に接近してしまうもんなのですね。

 

 

レートは少し上がってしまいましたが

 

リズムは良かったし バランスも申し分なし。

 

ただ結果は ?。

 

まだわかりませんが自分では大満足のレースでした。

 

相方のHideさん それに その声がよく聞こえました 声援をいただいた皆様ありがとうございました。

 

電車はちょうど京都駅に着きました、

 

乗り換えです。

 

 

失礼します。


瀬田漕景(シューズ取り換え)。 | 2017.11.12 Sunday

来週のヘッドに出るのでそのための最終練習でした。

 

レース艇がSIMSとの事ですのでそれに。

 

でもどうもシューズが小さすぎます。

 

相方のHideさんに手伝って頂いてどうにかこうにか。

 

30分もかかりましたが。

 

シマノのあれだと簡単なのですが ね。

 

セーヌまでいって戻ってきて 

 

感触は  ?。

 

まあこんなところでしょうね。

 

 

失礼します。


追伸。 | 2017.11.03 Friday

 

サムネイルを作成するに・をすればいい大きさの画像になる。

 

やっとわかりました。。。

 

 

 

失礼します。
 


大川漕景(また木野さんと)。 | 2017.11.02 Thursday

ポカポカ陽気の大川でした。

 

ちょっと気取った言い方だと 小春日和 冬の季語のようです。

 

また木野さんと入れ違いでした。

 

上がってこられたところをまた何枚かカシャ。

 

「この間の写真見ましたよ。パソコンで。なんか年よりみたい。」

 

「すみません。うまくとれなくって。でも心配入りませんよ。誰も見ていませんから。あそこはもう時代遅れですから。」

 

急いで用意して桟橋へ。

 

オールを取りに来られた木野さんと再びお話。立ち話。

 

「今日こそ最高ですよ。最高。暖かいし風も波もないし。  ワッハッハ。」

 

その背中越しの大川は  今しがたモーターボートが一隻疾走していきました。

 

大波引き立てて。

 

 

画像うまいこといかないのでのちほど再挑戦してみます。

 

いいのが撮れたんですけどね。

 

 

失礼します。


大川漕景(風はあっても。。。) | 2017.10.30 Monday

台風22号は昨日のうちに遠のいたというのに風は朝から吹いていました。

 

それでも もしやと思い桜ノ宮へ。

 

やっぱり木野さん漕いでおられました。

 

ちょうどあがって来られたのでカシャ。

 

 

 

「強風注意報出てますけど漕げますか?」

 

「漕げます漕げます。風は吹いているけど波はないですよ。」

 

「それにモーターボート出てないし最高ですよ。最高!」

 

(「そりゃ注意報でてりゃ ふつうは。。。」)←ここは声はだしていません。。

 

そそくさと用意して漕ぎだしました。

 

木野さんみたいに毛馬目指して でも 飛翔橋を超えたあたりから白波が立ってきたので、引き返し 銀橋より下流も白波なのでそこの間を2往復。でもやっぱ風にあおられそうで心細くなりそうそうに退散しました。

 

13時10分〜13時50分。6100m。

 

 

そういえば木野さん さきおとといも漕いでおられました。

 

その日は確か瀬田に行ったけど漕げないから戻って来られたとか。

 

 

 

失礼します。


瀬田漕景(第52回京都レガッタ)。 | 2017.10.15 Sunday

それまでの雨も大方止んでしかも鏡のような水面でした。

 

シンスカで出場しました。

 

マスターズM1× 5クルー。

 

セタロからはSteveさんウ〜さんも参加。

 

あとのお二人はよく参加されておられる強豪とのこと。

 

結果は  予想通りでした。

 

一番後ろをしかも審判艇にまで抜かれて。

 

カメラマンの横山さんにもすぐにw。だとわかったとのこと。

 

どういう意味なんでしょうね。

 

 

失礼します。


瀬田漕景(中日旗争奪第63回びわ湖レガッタ)。 | 2017.09.24 Sunday

絶好のボート日和でした。

 

北村艇をお借りしました。

 

プレートには1988年桑野造船製造との刻印が。

 

29年も使われているんですね。とてもきれいにお使いのようです。

 

レガッタは第63回とあるから相当大きな伝統のそれのようです。

 

10時48分スタートのマスターズ男子シングルスカル60歳以上に出場しました。

 

1レーンはありがたかったです。

 

レーンキープのことはあまり考えずにそのぶんフォームとリズムを意識しながら。

 

それはできたから自分では満足です。

 

でも結果がね。。。。

 

 

 

まあボチボチと。

 

失礼します。


瀬田漕景。 | 2017.09.23 Saturday

瀬田で漕ぐのは、、、10ヶ月ぶりのようです。

 

木造艇の南十字星をお借りしました。

 

きっとあのデルタ造船が木造艇を作っていた頃の最後のそれだと思います。

 

やっぱ気品があります。暖かみも。

 

学生時代はシェルは勿論エイトも木造でした。

 

材料は度忘れしましたがとても軽い木で戦時中はそれで飛行機まで作ったとか。

 

中日旗争奪びわ湖レガッタが開催されていたので邪魔にならないようにセーヌまで行って戻って来ました。

 

とても壮快いや漕快でした。

 

明日のシンスカのレース本当はこの木造艇で出たいのですがどうも番号札を付けるホルダーが無いのでレースにはこれでは出れないみたいです。

 

残念です。

 

まあそれだけ古い艇なのでしょうね。

 

納得です。

 

大切に乗らせてもらうのでまたお貸しください。

 

 

失礼します。

 

 

追加  思い出しました。

 

バルサ バルサ材です。


FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!! | 2017.09.13 Wednesday

世界で最も人気のスロベニア BLED湖での世界マスターズが終了しました

見事安達さんはMH1×、MG1×、 MF2×(竹内さんとのダブル)で金3個

シングル Fカテゴリー,金3個目は残念のがら今年もメダル取れませんでしたが

素晴らしい結果です!!

私はシングルFカテゴリーで初めて2位ですがその他,まだまだ力及ばず

やはり持久力UPと足の筋力UPに取り組み続ける必要がありますね。。

2021年 WMGに向け新たに皆さんと共に頑張りたいと思います。。。

世界NO1人気のBLED湖、

 瀬田ローメンバー男女7人 素晴らしいコースで堪能しました!!

Bled城でのパーティーやオープニングセレモニーも皆素晴らしかったです

過去最高の約6400人エントリー参加で通常の約3倍、しかし進行も大きく遅れることなく

3分や2分間隔で毎日ほぼ予定どうりに進行しました!!

魚崎RCとの懇親会や他の海外の友人にも多く出会えました!!

代表の写真を添付します

 

 

安達さん金3個 竹内さん 金2個

奥様も初参加でラブラブで喜ばれていたですね。。

 

 

植田さんとの、MF2× 終始 隣のイタリアのクルーにレーン侵害されていましたが

振り切り ゴール後はお互い声をかけあいました!!

 

 

最終日は朝から雨のなか MIXH4×のあとすぐに乗艇してNさんとレース

日ごろのようにはなかなかいきませんでしたね。。

 

 

 

MIX H4× 最終日小雨模様でした。。 S,N、K、Oさんです。。

 

マドンナさん日ごろの成果がだせなかったかなー??世界との差はまだまだ

あったねーー

安達さんとのダブルMIXF2× 惜しくも3位でメダルには届かず。。

 

 

素晴らしいBLED湖での大会でした

 

 

 

 

MUDA兄弟がME8+ にコーチやお父さんとともに

アムステルダムRCで出場、インターナショナルクルー等に負け

金メダルには及ばずでしたね。。

 

WKマスターズのメンバーの方で80歳以の方に授与式がありました

 

 

 


第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。 | 2017.09.10 Sunday

担当の救護班は古川社長の奥さんと二人でのお勤めでした。

 

 

それにしても大きくってエキサイティングなレガッタでした。

 

どうせ昼前には終わる300mナックルのそれだから11時ごろそっととんずらしようと思っていたのですが。。。。

 

なんの何の。いただいたパンフレットによると総勢102クルーも参戦する大きなレガッタでした。

 

レースそのものも、特にOBOGのオープンさらにシニアのそれは真剣そのものでした。

 

だんごレースも多くどれが一位でどれが二位なのか見ていてはわからず本部の発表を待ってやっとわかるというのもありました。

 

それにスタッフの仕事ぶり そのチームワークのよさもキビキビとした所作も そこらの宗教団体以上の働きぶりでした。

 

それを見ているととてもひとりだけ途中で帰ることはできませんでした。

 

結局最後の最後までいて琵琶湖の湖畔で過ごした一日でした。

 

楽しかったです。

 

とても。

 

スタッフの皆様それに参加された皆々様 応援の皆様ご苦労様でした。

 

失礼します。

 

そうそう救護班のお仕事は潰れたまめの処置、および擦り傷のそれ それぐらいでした。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 瀬田漕景(シューズ取り換え)。
    w。
  • 瀬田漕景(シューズ取り換え)。
    steve
  • FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!!
    w。
  • FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!!
    steve
  • FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!!
    w。
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    w.。
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    steve
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    w。
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    尾崎準
  • 世界マスターズ スロベニア Bled湖 遠征へ
    w。

links

profile

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM