タチヤナギの伐採 | 2018.06.04 Monday

瀬田RCの歴史をみてきてくれた大木「タチヤナギ」の伐採を行いました。

瀬田RCの歴史は40年ですが、この樹の大きさから50年以上の樹齢は有ると思います。

 

<動画を6本掲載しました。連続して再生されます。>

 

木漏れ日の環境を作ってくれた「タチヤナギ」ですが、毎年5月になると綿毛を飛ばします。クラブの周辺も住宅地になりご近所さんから綿毛の苦情が入る前に伐採という対策をしました。いずれは老木になり台風などで倒れる事も考えられます。(実際に漕艇場コース沿いの樹木は台風の際に倒れる樹があります。)

 

 

アネックス側は、枝打ちを行ってもらいます。屋根にかかってる部分と水路に垂れ下がってる部分が対象です。木漏れ日が残る程度に上の方の枝は残る予定です。また、ドラゴンボート置き場の辺りは予算外との事で今回の対象からは外れてます。

 


「空にピース」FurukawaHouseでの初めての試み | 2015.12.13 Sunday

私のとある繋がりから、すごい若者と出会い、FurukawaHouseでLIVEイベントを開催しました。
この若者と出会ったのは、11月28日(土)で、まだ2週間前の事です。

この趣旨のイベントをクラブハウス(FurukawaHouse)で行うには、理事会に掛ける必要もありますが、開催予定日が理事会前日であることなど色々な障壁もあり、悩みました。理事一人ひとりにメールで思いを伝えて、意見をいただき、賛否両論。予想していた意見が出されました。しかし若い世代の理事からは賛成が多く、また、これからのクラブを率いていく、的を射た理事の意見に私も代表理事も賛同して、イベントを開催する事としました。開催決定したのは1週間前です。1週間で私が思いを伝えて目標としていた20名の参加があるかどうかが、この試みの「成功」「失敗」の判断ポイントとして挑みました。

当日は、高校生のエルゴ測定会や京滋地区の安全講習会も予定されており、20名の参加があるかどうか心配でした。

結果は、22名の参加(出演者、主催の私は除く)で、新たなクラブハウスの使い方として次の一歩に踏み出したように感じました。しかしこの様な使い方が間違った方向にいかないように私たち理事はしっかりとチェックして、今後のクラブハウスの活用をしていかないといけません。クラブハウスは私物ではありません。倶楽部員が皆で活用していく場所です。
Hachi LIVE

ということで、当日のLIVEイベントで私の好きな1曲だけYouTubeに限定公開で掲載しました。当日、参加できなかった方も是非、ご覧頂き何かを感じてください。この記事のタイトルにした「空にピース」です。この曲が作られた経緯も語られています。
LIVEの後の集合写真
集合写真
FurukawaHouseが無かったら、こんな素晴らしいイベントはできなかったでしょうね。
古川さんの奥様もライブを観に来ていただき、楽しんで頂きました。

LIVEの後、若者たちは、歓談中。
歓談中

そして、クラブの若者から声がかかりゲストと乗艇。
乗艇!
 
瀬田漕艇倶楽部は
地域スポーツ文化の創造にチャレンジしています!
出会いを大切にし、スポーツライフの充実に取り組み、自らの価値を高めます!

という理念のもと活動しています。疑問が生じたらこの理念に立ち返り、しっかりと考えて活動していきましょう。

本日、古川さんの御仏前にもイベントの成功を報告してきました。

続・船台物語 | 2015.04.12 Sunday

4月のとある平日に階段にかけてあった板を外し、地ならしして 残っていた10枚の板を並べられました。
本当は階段の幅まで板をひきたかったようですが ・・・






芝生が根付いたらいいのでしょうね。

クラブハウスの完成と共に船台もだいぶ馴染んできたような気がします。
大事に使いたいですね。

そろそろ完成 | 2015.04.03 Friday

桜の季節に足場がなくなり全景が現れました。

桜も見事に咲きました。

床はこんな感じです。

かっこいいですね。

換気口かな?

例の入り口・・・

電気の入り口

人の入り口

みなさん是非お越しください。
 

桜物語 | 2015.03.29 Sunday

関東や九州では既に開花している桜ですが、琵琶湖周辺は少し遅いですね。

先日、移植した倶楽部の桜にも清酒で無事開花をお祈りしておきました。


無事に蕾は付いているようです。

来週辺りが満開になるかな?


クラブハウスの外壁は | 2015.03.27 Friday


外壁の塗装が始まりました。




玄関の軒先は、こんな感じです。


内装も作り付けの棚が付き始めてます。

内装工事が始まりました。 | 2015.03.22 Sunday

先週まで白木だった柱が茶色になってました。
落ち着いた木の質感です。

天井も木調。


建設の裏方 | 2015.03.14 Saturday

今回は施工ではなく設計の打合せ風景を紹介します。

建設会社さんと内装打合せ中の様子です。


 

建設会社さんの建物です。お洒落ですね。


 

内外装の選定です。実際に日光にあてた感じで選びます。

 

どれを選ぶはお楽しみに・・・

 

玄関のサインも進めないといけないし・・・ まだまだ大変(´Д` )
(F氏の声が聞こえてきました。「気合や!」)

風邪気味?だけど気合いで乗り切ります!!

木の温もり | 2015.03.11 Wednesday

三月なのに冬に戻ったようなら寒空です。昨日は小雪もパラパラと…

久しぶりにクラブハウスの様子を掲載します。

船台から見た外観です。窓の周りの壁に板が張られました。


近くでみるとこんな感じです。


室内の天井も板が張られて断熱材は隠れました。



木の温もりを感じます。

完成まで、もう少しです。

オマケ
桜に水やりしましたが、水道は凍りかけてました。


桜物語 | 2015.03.08 Sunday

日曜日の12時頃、昼食も摂らずに若者たちが何かをしています。


クラブハウス建設に伴い、艇運搬時のルートを確保するため十数年前に植えた桜の木に引越しをしてもらう事になりました。


根が張っていて、なかなか倒れてくれません。懸垂トレーニングする選手も!?


これが、最後に引っかかっている根を見つけました。


見事に引き出すことができました。


この重たい木をどうやって運搬するか?
一輪車に乗せようとしましたが、一輪車が壊れそうです。


結局、10人で持ち上げて運搬、移植先に立ち上げる事ができました。


しっかりと盛り土をしてます。根付きますように・・・


しっかり根付くか、若者たちの毎日の水やり次第かな?


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 瀬田漕景(孤高のスカラー)。
    w。
  • 瀬田漕景(孤高のスカラー)。
    steve
  • 朝日レガッタシーズンIN
    w。
  • 朝日レガッタシーズンIN
    ウー
  • 朝日レガッタシーズンIN
    w。
  • 瀬田漕景。
    w。
  • 瀬田漕景。
    ウー
  • 大川漕景(みずもの木野さん)。
    w。
  • 瀬田川沿いのツツジが綺麗です
    w。
  • 大川漕景(みずもの木野さん)。
    steve

links

profile

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM