楽園への道は工事中!? | 2010.11.18 Thursday

大きなセンターブイ?木曜定例の9時からの会議を昨夕実施したので、今朝は10時出勤にして楽園と呼ばれる南郷までスカルで下ってみました。火曜日と同様で、琵琶湖は静かでしたが瀬田川に入った途端、南風で少し漕ぎにくく感じましたが、この先には楽園があると信じて、セーヌまで漕いだところ・・・写真のように大きな工事用のオイルフェンスが川の真中を、まるでセンターブイのように陣取っています。真直ぐなら良いのですが、かなり蛇行していました。オイルフェンスに沿って漕ぐと間違いなくオイルフェンスに激突します。

神能艇ストレッチャー実は、今朝は愛用している神能艇のPTHを2cm近づけました。これ以上はシートに近づける事ができません。フィニッシュ位置での余裕ができて、かなり漕ぎやすくなりました。


瀬田ロー・レディース8:30に練習を終えると、レディースの皆さんがクオドルプルを出してバウのシートをガチャガチャしていました。ストレッチャが全然動かなく、私も一緒に悪戦苦闘。なんとか調整ができました。帰る頃にはA達さんも到着。シニアの皆さんは、最高のコンディションの中を楽園まで漕がれる事でしょう。帰路のバイクからは、大さん(もフレックス勤務)がコースをノンビリと漕いでました。

今朝のマスターズチーム | 2010.11.17 Wednesday

今朝(@AM7:30)も冷え込んでいます。今朝の早朝練習はマスターズチームからはHIDEさん・Y木さんダブルスカルが川で練習。M宅さんが乗艇準備中です。選手チームからはN瀬君にI上さんの2名。N瀬君は選手チーム内での成長株。練習に真面目に取り組んでいるのでその成果がでているのでしょう。
マスターズのHIDEさん・Y木さんのスカル新人者達の水曜日の早朝練習も今日が今年の最終日だったようです。2人はスカル新人同士でお互いの安全のために一緒にコースで早朝練習をするようになりました。本当によく続いたと思います。
特にHIDEさんは本当のボート初心者で今年から瀬田RCで本格的にボートを始めて、先週末のヘッドレースに出漕・完漕したので「天晴れ!」です。今夜のエルゴビックスにも参加されるので、練習への姿勢については頭が下がります。
私の練習ですか?私は今日は仕事で出張なので、早朝はフライ。夜はわ・か・り・ま・せ・ん。


瀬田川は紅葉真っ盛り | 2010.11.16 Tuesday

紅葉先週から、火曜・金曜のヴォーダブルの練習が復活です。今朝は所用があり、バイパス往復でした。往路は、南風が強く水面からは水蒸気も上がっていました。復路は写真のように静水で紅葉も真っ盛り。最高の瀬田川でした。しかし、少しストサイに艇が傾いているように感じるのは、私の体幹バランスが悪いから!? 相棒のお〜太郎さんに技術指導もしてもらいましたが、お腹が邪魔でうまくフィニッシュができません。 7:30頃にクラブに到着すると大さんが神能艇で蹴りだすところ・・・練習の帰り道で大さんが京大前で折り返しているのを見ました。その先には楽園があったのに・・・
所用は、バレーボールのアローズの選手が職場訪問する日だったから・・・今年の私の職場のファミリー選手は、木村沙織選手です。場内写真撮影禁止のため証拠はありませんが、17日に激励会があるので、こちらに参加して撮影する予定。人気選手なのでツーショットで撮れるかどうか・・・(私がボートを始める前の5年前のツーショット

相棒のお〜太郎さんとこも全日本の中道選手、銅メダルを見せてもらったらしい・・・

今朝は天気予報にだまされました | 2010.11.16 Tuesday

今朝はマスターズチームからはヴォ〜ダブルの練習日。
インターネットのピンポイント天気予報では「風速1m」。
よしよし、この風速だったら風向き関係無く、シンスカで瀬田川にて練習ができる。
娘を最寄りの駅まで送った後、倶楽部ハウスへ。練習白板を観るとヴォーダブル、
選手チームのN瀬、N崎及びI上さんが乗艇中。
共有シンスカ塚田艇を見ると艇庫の天井にA達さんのシンスカが吊ってある。
これでは1人では塚田艇は出せない。神能艇に変更。しかし、神能艇ではもう一つバランスが悪いので、技術練習が出来ない。でも、乗れないよりはマシ。蹴り出し前にヴォ〜ダブルが帰ってきた。風を収まりコンデションが良いことを聞いて、神能艇を水路に浮かべて蹴り出し。水路から湖に出た時、天気予報より強い風が南から吹いてくる。これは怪しい。いつものようにフニュシュ周りの技術練習で瀬田川へ移動。
その前にコース500m付近でシジミ漁の漁船にニアミス。おっと、シジミ船の色が水色だったので、後方確認時に見落とした。安全教育での5本に1回の後方確認をもう一度思い出しながら南下。
水管橋でさらに強い南風を感じる。さらに悪い予感。1号線から右左とバランスを崩しながらライトパドルで石山寺港まで。ところが京大前で南風でかなりの波が立っている。バランスが悪い上にこの波では思うような技術練習が出来ない。今日はこれ位にしようと思い、艇を北に転回。今度は順風で思うようにキャッチで水がつかめない。ムシャクシャしながら艇庫に着き揚艇。

神能艇をよく使うヴ〜さんと相談してリギングのハイトをチェックすることで倶楽部ハウスを後にしました。

瀬田ロー・コミュでヴ〜さんの漕技でフィニッシュ時のハンドル間の距離が短いことを指摘して、PTHを短く設定することを伝えたが、神能艇のPTHの調整は段階式の穴がついているだけ。現在、シートから一番近い穴で固定されている。これ以上PTHが短く出来ない。どうしたら良い???

本日の漕行距離 5Km。

夜練は飲み会で中止の予定だが、飲み会の場所が倶楽部ハウスの横の居酒屋「一笑」である。
お開き後に練習しようか迷うところである。



コースから南側の写真であるが、つい先日も同じような写真をUPした記憶がある。

ヘッドレースが終って・・・ | 2010.11.15 Monday

タイトルは感傷に浸っているようですが、気力充分です。

次の目標である1月16日のマシンローイング近畿大会が2ヶ月後に迫っています。

今大会の目標は6分50秒切りです。現在のタイムは6分57秒です。

対策は‖隆瓦龍化。⊇斉霎の向上。D垢てしなやかな筋肉の育成です。

体幹については、既に前回の2000T.T時の500m過ぎ、ヘッドレースの復路にJr.コーチのもりっくに指摘されたように体幹が緩々です。上記3つを一緒に達成するには、メニューはコアパフォーマンス・トレーニングのワークアウトシート+選手チームのエルゴマシントレーニングメニューです。

また、漕技も乗艇しなかったら直ぐに体の感覚が忘れてしまうので、週末及び早朝練習で補うようにしようと思います。

トレーニングメニューをこなしている間に2ヶ月間が直ぐに過ぎるように思えます。1日、1日を大切にトレーニングに励みたいと思います。

本日(1/15)のトレーニング・メニュー
・柔軟
・エルゴ W−up(10分)
・エルゴ 20秒ON−40秒OFF×12SET×2R(R間5分レスト)

Tail of the Seta?瀬田川のしっぽ? | 2010.11.14 Sunday

Hideです。

Head of the Seteは、私の初めてのシングルスカルのレースでした。
どん尻ながら、沈したり衝突したりのアクシデントは全く無く完漕できました。
ほっとしています。
シングルに初めて乗ったのが、今年の6月でした。
5ヶ月間週2〜3回の水上練習、週2日のエルゴ、筋トレをしました。

でも、レースには出てみるものですね。
練習の時の気合いからかわりますね。
来年は、しっぽからの脱却が目標です。

Headシングルスカル40歳代は激戦! | 2010.11.14 Sunday

Head of The Seta 40歳代は激戦でした。

1位 竹内さん 25分52秒
 一般男子でも15位のタイムです。竹内さんより遅いTレの選手もいます。瀬田ロー選手チームで勝っているのは、Y地君だけ。

2位 矢地さん 26分11秒
 一般男子でも22位のタイムです。おいおい、瀬田ローの現役選手チームも負けています。

3位 中山さん 27分19秒
 一般男子だと40位くらいで中間くらいです。速いですねぇ〜

その他、往年の名選手、山児さん(東レ滋賀出身)、吉田さん(三洋電機)、武良さん(NTT関西出身)と続きます。

復路唐橋手前の鬼の形相私は、12人中8位で、29分32秒という結果で目標の30分以内を達成することはできました。(折り返し時間は2分丁度のピタリ賞です。)往路では、スタート直後から3艇くらいで、ほぼ並漕しながら、楽しみながら漕いでいる中を、後からスタートした矢地さんがグングン迫ってきて、一気に抜かれていきました。復路では、高校生と一般を一艇づつ抜きましたが、なかなか先行する40歳代の往年の選手のスカルには追いつくことができませんでした。

来年は、50歳代で、氏家さん、田中さん、鷹野さんが私よりも速いです。矢地さんも50歳代になりますが29分以内を目指して、毎年進化していつかは、往年の選手を追い抜きたいと思います。
今年30分を切ることができたのは、コンディションが良かったという影響は大きいですが・・・

Head of the Seta二日目クオドルプル | 2010.11.14 Sunday

setarcmasters4x4X(支店長、寿吉、征彦、私)結果は実力通りで、現役の学生クルーたちには完敗。若狭高校4X+には二回も抜かれた。栗原2Xにもあっさり抜かれる。復路の石山寺〜新幹線は苦しみの極みでクルー全員が無言に。今日は支店長の46歳の誕生日。私は明日からドイツに一週間ほど出張予定。

Head of the Seta 1日目 | 2010.11.13 Saturday

今日は瀬田川でオアーズマン、カヌーマン?が楽しむ日です。

7:45〜9:00 セーヌ往復  今日のヘッドレースの下見です。ブイが設営されていることとコース取りの確認です。センターブイが以外と東よりに設置されています。往路はいつものコース取りになると大回りになります。

11:40−13:15 ヘッドレース(セーヌ往復) カテゴリー50歳以上。 
発艇は10秒毎にランニングスタートです。 順番は戸田おやじスカラーさんと元三洋のT中さんに間に挟まれいます。チャンピオンに挟まれて、初めてのシンスカでのレースに大変な人達に囲まれました。今更どうすることもできません。今回の目標は昨年度優勝者のおやじスカラーさんにどれだけ近づけることが出来るのかです。ベンチマーク取りです。
K瀬さんのコールにより後ろから、オヤジスカラーさんに追い付こうとスタートがダッシュです。しかし、唐橋からバイパスで先行する一般女子のシンスカを追い抜くためにスラロームに様に艇を進めるしか無く。このために力をだいぶ使ってしまいました。その後はひたすら我慢のロウイングでした。復路では逆風で珍しく足にも乳酸が溜まって思うように動きません。腕もパンパンに張ってきました。とにかく足の上にボディーリフトをするように心がけました。しかし、後ろから徐々にA達さんが迫ってきます。同志社艇庫前はA達さんは岸の近くのコース取りです。こちらは普通の真ん中のコースです。徐々に詰められます。また、同時に一番丸の波やカヌー軍団の引き波で水面がチャプチャプして上手く漕げません。精神的に参ってきました。このまま、新幹線、唐橋を超えて最後に1号線に向かってラストスパートです。ゴールでは完全なオール・アウト状態。
しかし、レートは平均27位です。レートが下がらなかったことは大したもんです。タイムは下記の通りです。後半がばてている事がわかります。
来年以降、おやじスカラーさんとこの差を広がらないように練習あるのみです。
結果は50歳以上3位です。

タイム            往路    復路
      28’36  13’14  15’22
参考タイム
 おやじス 27’23  12’51  14’32
 T中   27’49  13’00  14’49
 A達   28’19  13’17  15’02

瀬田漕艇倶楽部ハウスで午後4時から懇親会がありました。ここで初めて、おやじスカラーさんや久しぶりにT中さんとお話が出来てとっても嬉しかったです。でも、この二人と来年対決するには夏に宮城県で行われる全日本社会人選手権に出漕しなければなりません。社会人レガッタは2000mレースです。T中さんは50歳台のレースは後2年です。往年の大先輩と一緒に出漕するのは今しかありません。毎年出漕されているF川さんやA達さんに連れって行ってもらおうかなと思います。

明日もヘッドレースがありますが、私は往路のスタート計測のリーダです。
シドニーの小林さんも出漕されます。楽しみな1日が続きます。

 
 コースブイを設営中のF川さん、K泉さん、Y本君の3人です。まるではえ縄猟師に見えます(笑)。K泉さんはドロ船と言っておられます。



 懇親会の模様です。手前でおやじスカラーさんと私は立ち話しをしております。
 借用 F川さんブログから

あれ浮き桟橋が・・・? | 2010.11.12 Friday

今日も寒い朝でした。いつものように倶楽部ハウスに行くとお〜太郎さんがシンスカで蹴りだしています。少し迷った結果、明日のレースのために技術練習をしようとシンスカ(神能艇)で蹴り出しました。水路を出たら多少の波はありましたが、問題ありません。6日振りのシンスカに乗ったこともあり、確りとフニッシュの腕漕ぎから技術練習を始めました。いつものように1号線を越えてからライトパドルで瀬田川を下ります。早朝練習ですので、石山寺港往復(8km)です。金曜日はほとんどの大学はフライです。川を一人締めです。しかし、南風のために逆風で波が高く、フォワード中にブレードで波頭を叩いてしまいます。途中パドルをいれてレースレート27を維持する練習をしましたが、水中が遅く、フォワードが早くなるという全く悪いリズムです。こんな練習の日もあります。とにかく、レース前に乗艇できたことに感謝です。

練習から船台に帰って来ました。船台に着けようとした時、「あれ、青い浮き桟橋がありません。どうしたのかな?」そういえば、倶楽部メールでF川さんが撤去するといっていました。
明日はヘッドレース、船台は艇で込み合います。船台が一つだけでは大丈夫かな?と心配です。
でも、皆さん、心配しないで下さい。明日には新しい浮き桟橋が一つ出来ていると思います。今夜、高校生達がF川さんの指導の下、桟橋を作っていました。 明日、床を張ってから水路に浮かべるそうです。


倶楽部Jr.チーム高校生11人が総出で浮き桟橋の筐体に浮体の発砲スチロールを隙間無く詰めているところです。今時の高校生は良くお喋りをしますので、手が動きません。そのたびにF川さんから叱咤の激が飛びます。しかし、最近は挨拶やお手伝いをしてくれます。練習も毎日夕方に確りやっています。ここから全日本を狙える子が出たら嬉しい限りです。
F川さんのブログから借用。



石山寺山門前の紅葉です。この紅葉たちがヘッドレースに出漕する皆さんを迎えることでしょう。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 瀬田漕景(シューズ取り換え)。
    w。
  • 瀬田漕景(シューズ取り換え)。
    steve
  • FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!!
    w。
  • FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!!
    steve
  • FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!!
    w。
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    w.。
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    steve
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    w。
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    尾崎準
  • 世界マスターズ スロベニア Bled湖 遠征へ
    w。

links

profile

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM