瀬田川での練習 | 2017.03.10 Friday

今日もどんよりした天候で風もありましたが

昨日から瀬田川近くの高校の艇庫にシングルを入れさせてもらい

少し遅めで暖かくなり始めてから瀬田川で練習しました

琵琶湖は風が強く他のメンバーもクラブハウスから出て

乗艇練習はできなかったようです・・・

 私は今週2回目の練習でしたが瀬田川も風は強く往復

時々バランスを崩しながら ローレートPt;13〜15くらいで

疲労骨折しかけている体に気を付けながら、ノーフェザーで

瀬田川を楽しく乗艇練習しました

ボートは自然相手のコンデションの中でレースが必要で

風や、波もその時により異なりますが

どのような条件でもベストパーフォーマンスがでる

練習も必要で、漕げる条件の日はできるだけ

漕ぎ感覚をはやくつかむようにしたいものですが・・

 まだまだバランスも悪く、水中均等に引くことができていなく

毎日漕いで体に覚えさせていくしかなないです・・・

 ボートのレースも速さのみ競うのではなく、いかに綺麗に漕げているかや、

規定タイムにいかに近づけて漕げるかなどなどのレースがあれば

苦しまずに、楽しい練習ができて生涯スポーツとしても

もってこいだなーと思いながら練習していました・・

瀬田川の水位もー12cm 放流量も100トンと定常時に

近づいてきましたが、

時々風が強くなり寒いこともありましたが、背中には特性の

救命具を背負っていて少しは暖かったです・・・

 3月も10日をすぎ、いつ全力で追い込んだ練習ができるのか??

不明ですが、体と相談しながら明日以降も乗艇したいと思います

今日は大学や高校生のクルーも少なく、寂しく1人での練習でした

 

少し荒れている琵琶湖

 

 

 

 


2017 WMG in NZに向けて | 2017.03.10 Friday

昨日は今週初めての乗艇練習でした。。。

少し風はあったのですが白波ではなかったので、瀬田川まで行き練習しました

 今月で故郷に戻られる矢地さんも専門学校での友人と珍しくダブルに乗艇

されていました、女性の方は初心者とのことです3回目くらいの乗艇との

ことでしたが、瀬田川では矢地さんに指導を受け綺麗な、すなおな漕ぎ方を

されていました。。。。

  さて、私は来月NZで開催される、4年に一度のWMGに向け練習ですが

疲労骨折ぎみの両脇をかばいながらノーフェザーの練習を開始しましたが

4日以上練習をしないと、また、バランスを崩したり、均等に水中が引けなかったり

で一からやり直しの状態でした。。。。

 WMGには今回の瀬田漕艇倶楽部からは正会員(Aさん、Mさん、と私)3名と九州の賛助会員

のMさん 合計4名と応援1名の5名での参加となりました。。

 4年前のトリノの大会は、先日お亡くなりになった三宅さん含め男性4人、8年前の

シドニーでは亡き古川さん含め男女あわせて5名応援2名の7名でした、

次回2021年はアジアで初の開催, 日本での開催されますが、

今回は4年前の貴重な大会であるのに女性も含め参加が少ないのは残念です・・

 先日新聞で2021年の関西広域連合で開催されるWMGの認知度の数値が書いていました

何と。10%とのこと同じ世界大会の2020年東京オリンピックとはえらい違いです

 すでに専用のHPも開かれていて、先日今回のNZに参加する方は登録してPRして欲しい

旨ありましたので、早速4名とも登録しました。。

昨日協会から現地開会式が行われるオークランドにて専属ブースが設けられるので、

ブースへ行きPR活動の一環として支給される2021年PR Tシャツを着て開会式や各種

種目会場でPRして欲しいとの連絡でした。。

 世界中から数万人が参加され、毎回次回開催国は大きなPRの場であり

今回も日本として盛大にPRを世界中の人にすべきであるので、

他のメンバーと共にPR活動をしたいと思います

 今回はボート種目は4月24日〜28日にオークランドから南に車で約3時間くらいの

KARAPRO湖で開催されます、昨年瀬田のヘッドレース時に招待したNZクルーも

ここで練習したりして近くに住んでいるとのことです

 WMGの大会は4月21日の開会式から30日まであり

開会式後前半で数日あるので、今回は他の種目;水泳(平100m)、Aさんは陸上;10km

M;さんは砲丸投げにもチャレンジ参加することにしました、

 WMGはいくつもの種目に参加できますが人気の種目はすぐに定員になり、

キャンセル待ちの種目も多々あります

 私も、あと1種目 ゴルフにもチャレンジしたかったのですが、すでに満員でした

今回は漕艇も先月末ですでに満員とのことでした・・ 

また、FISAのマスターズのエントリーシステムと異なり4年前も借艇と当日のスケジュールには

変更変更で振り回されましたが、今回もまた、同様に借艇やエントリーでまだバタバタしていて

すでに申し込みは済んでいるのですが、借艇がはっきりしてなくようやく昨日

OKの連絡がきました。。 でも当日まで何が起こるかわかりません。。。

 今回は最終日のMIXのエントリーは海外の方を探して締め切りまじかに大会WEBから見つけ

MIXG4× とMIX F4×にも参加できることになりました・・・

女性のメンバーは50から60代の アメリカ人、カナダ人、とNZ人2名です

アメリカの方は瀬田ローのメンバーのIさんが数年前に仕事で1年くらいアメリカ滞在時に

入られていた偶然にもサンディエゴRCの方です、NZの方は南島のアシュバートRCの方で

大会前に約1週間 南島のRCを親善訪問したり、観光する予定でいましたので

その途中でMixにエントリーしてくれた方のRCも親善訪問することができそうです・・・

 また、カナダの方はすでに先月からNZを訪問されていて友人と2人で2か月くらい

自転車でNZ南島、北島をめぐる旅行をされていると先日聞きびっくりしました。。

皆さん 暖かい気候の所でバリバリ練習してますと、連絡が来ていますが

日本の男性陣も足を引っ張らないように頑張らねばなりませんが・・・

私も含めて、皆さん思うように練習ができていません・・・・

 

そのようなことで、NZの会場も風が強い日もあると聞いており、今シーズン最大の大会が

もう、来月あるので、今日からは瀬田川で毎日練習ができるようにシングル艇を

瀬川近くの高校の艇庫に置かせてもらうことにして

海外の女性に負けないように最後の1か月を過ごしたいと思います

昨日は瀬田川でも風が強く、いい風の日の練習になりました・・・

瀬田川では大学生のクルーや高校生のクルーの練習艇が多数あり

並漕して刺激を受けながら練習できるので、やはりいいですね・・

あとは、大きな故障とならないように体をかばいながら

なんとか 1か月乗り越えたいと思います・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 


矢地さんの送別会 | 2017.03.09 Thursday

2日前に今月島根の故郷に帰られる矢地さんの送別会をマスターズ

平日練習組の有志で行いました。。

 矢他さんは会社を早期退職をして3年前に京都の専門学校に通うために

単身で滋賀にこられ、先日難関の国家試験に見事合格して地元に帰り

プロの指圧師として開業される予定だそうです・・・

素晴らしいことです・・

 ボートの方も瀬田漕艇クラブに息子さんが入っておられて日本代表にも

チャレンジされていたので、クラブのことも良くご存じでしたので我がクラブ

でも活動に参加したいと 練習は若手の選手と早朝毎日練習してその後学校に通われて

いました。。

 また、矢地さんは大変器用であり、プロ級の腕前でクラブのOさんらと共に

倶楽部の施設で船台の全面改築やテラス新設、壊れかかった通路改築などなど

多くの共有施設を作成してくれて、ありがたいクラブの資産にもなっています

 古川記念ハウスで古川さんの奥様にも参加していただき楽しい送別会を行いました

皆さんから思い出の話をしていただきもしました、島根に帰られるのが

残念と思う方が多くおられ、瀬田ローの美人の方々から熱いラブコール

と親衛隊までできて、何回も島根に通う方もでてきそうです。。

 ローイングを通じ今後も交流が深まると思います

新しいスタートを祝福したいと思います

 以下に当日の様子の写真を記載します

当日は女性陣が素晴らしい手巻き寿司を準備してくれて、私はカニ雑炊が

食べたく有志をつのり、特別のカニ鍋もつくりました。。。

 

 

 

 

 

 

 

皆さんの思いを色紙に書き記念に渡しましたが、だれか1人は書くのを忘れて

渡してから追記していました・・・・

(何回もお願いしたのに、こまりますね、幹事の1人でした・・!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


矢地さんのシングルスカル乗艇動画 | 2017.03.06 Monday

3年間瀬田漕艇倶楽部に所属をされて活動されたレジェンド矢地洋二さんの動画です。

艇のコクピットに360度カメラを装着して撮影させて頂きました。

撮影日:3月5日(日)8:00〜9:30

 

撮影した動画から2本を公開させて頂きます。

瀬田RCの奥村選手、山口選手も一緒に並べています。

いずれも360度カメラで撮影していますので、パソコンのWebブラウザで画像を再生中にマウスで左右にドラッグする事で、ブレードワークはもちろん、矢地さんの表情、ランドマークとしている風景なども確認することができます。スマートフォンでは、YouTube専用アプリでないと360度動画再生には対応していないようです。

パソコンのWebブラウザもGoogleChrom、FireFoxは対応していますが、Safariは非対応のようです。

 

1.京滋バイパス付近〜国道1号線(瀬田川上り)

 

2.琵琶湖漕艇場 短漕(6レーン上り)

 

瀬田RCに帰艇するところまでが映ってます。

 

 


Rowing is Passion !! | 2017.02.28 Tuesday

最近FB友人の投稿に”Rowing is  Passion "という言葉を見かけました

なかなか、気にいりました。。。

 

昨日、今日と琵琶湖、瀬田川は3月後半のような、暖かさと穏やかさ

で連続して乗艇練習しました・・

瀬田川 南郷洗堰往復 ノー フェザーで バランスを時々

崩しながら漕ぎ続けました。。

今日は 少し感覚が戻ってきたように思えますが

まだまだ水中が上手く引けていません・・

1本1本考えて フニィシュもしっかり押して。。

余りにも穏やかで、コンデションがいいので いつもは1往復ですが

Uターンして練習、 石山寺前では広い場所で技術練習もしました。。

明日からま天候が崩れそうですが

今日で2月も 早終わりです。。

 

今シーズン最大の大会 2017 WMG  in NZ まであと1か月あまりしか練習できません

何日乗艇練習できるのでしょうか??

1日 2、3モーション練習しないと間に合いそうにありません

NZやUSA 西海岸では友人たちが暖かい気候でバリバリ漕いでいるとの

ことです。。。

 

しかし、何回も体調を壊している、持病の腰痛はなんとかましですが

両脇腹が少し変です。。 疲労骨折しそうな雰囲気で

これから追い込みたいのに、無理ができそうにありません。。。

だれか、良いトレーニングや疲労骨折しない練習方法あれば

教えてください。。。

 

昨日の瀬田川と琵琶湖

 

 

今日の様子

 

瀬田川の水位がー8cmで基準のー20cm?までまだ水位が高いのか

洗堰は毎日220トン 放流が続いています、流れは速いです

琵琶湖漕艇場前はいつもうねりで漕ぎにくい状態です。。。

 

 

 

 


三宅さんの葬儀 | 2017.02.28 Tuesday

日曜日三宅さんの葬儀が大阪高槻でありました

家族葬でしたが三宅さんが愛したボートの関係者と一部の

友人のみの葬儀でした

 家族の方が三宅さんが沢山趣味のあるなかで、最も

愛していたボートの関係について家族、親族だれもが

ボートについて知らな、息子さんや娘さんから

三宅さんの活動していた写真や動画があれば持参して欲しいと

4日前に連絡があり、仲間と共に準備して持参し葬儀入口のPCにデータをいれて

親族の方たちに見ていただきました

 また、その連絡を受け急きょ三宅さんが愛用していたオール2セットとシングル

艇を瀬田ローのAさんに相談して持参して、皆さんに見ていただくことにしました

 三宅さんは1月末の練習中に大動脈剥離で倒れられ当日緊急手術を近くの病院で

され、自呼吸はされていて、親族の方が呼びかけると反応はさえれていたようです

 1か月くらい家族や親族に付き添われて先日お亡くなりになったと連絡うけました

今年は6月に戸田で開催される日本マスターズに再度出場したいとの思いで

昨年より練習を一緒にいていたのですが、残念でなりません。。

 

告別式では当日はクラブの年1回の総会があり10数名しか参加して見送ることができません

でしたが、瀬田ローのオールを持って、琵琶湖周航の歌を歌ってお見送りを

しました

きっと天国では、亡き古川さんが迎えくれてダブルスカルでも2人で乗艇

していてくださると思っています・・・・・・

 当日の夜に突然、家族の方から写真や動画を見られて三宅さんの楽しそうな

倶楽部での様子に感激されてお礼の電話がありました。

三宅さんの事やボートのことを知ってもらえて良かったです・・・・・

 暖かくなれば家族で瀬田にも訪問したいと話もされていました・・・・・・・

 

ご冥福をお祈りいたします

 

 

 

 

葬儀の様子

 

 

三宅さんの自艇

 

 

大学時代等の若かりしころの写真や戸田での木艇の乗艇写真もありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


悲しい知らせクラブ会員の訃報 | 2017.02.24 Friday

今日は曇り空でしたが少し晴れ間が出てきたので

少し遅くから乗艇練習をしました

琵琶湖は少しうねりがありましたが瀬田川は穏やかでいつもにごとく

南郷往復;往路は約4kmタイムトライアル 2年前の自己ベストを更新を目標ですが

流れが速く正式タイムは??

復路は先日コーチからアドバイスがあったノーフェザーで

南郷から唐橋まで漕ぎ続けました、バランスを時々崩しながら

1本ずつ考えながら漕ぎました、乗艇は1人練習でしたので

手製の救命具を付けて練習しました

琵琶湖では万一沈しても岸まで泳げる約3mくらいのコースを漕いでもどり

なんとか充実した練習ができました

 クラブハウスで艇を収納しようとしたら、マスターズメンバーのMさん(77歳)の

家族から昨夜 病院で亡くなってお通夜は明日土曜日、告別式が日曜日

と連絡を受け唖然と驚きました・・・・・・・・・、

家族葬儀ですが、Mさんが大好きであったボート仲間の人には

可能なら葬儀に参加して見送ってほしいと息子さんからの連絡でした。。。

 昼から今まで連絡や明日の準備を会員等でしました・・・

ご家族の要望で、一度もMさんがボートを漕いでいた状態を知らないので

あれば、写真やビデオを持参願いたいと・・・

 

Mさんとは国内海外の多くの試合に一緒に参加して、丁度4年前にもトリノのWMGにも

一緒に参加し、かじなしフォアでメルボルン大BCには負けましたが

嬉しい銀メダルを獲得しました、等々思い出せば沢山の思い出写真があります

 私が瀬田漕艇倶楽部に再入部してシングルを乗艇しだして約6か月後、最初のデビュー戦が

Mさんとのダブルでそれもいきなり海外シドニーでの試合でした・・

 今年の4月NZのWMGに一緒に行きませんかと昨年から話していたのですが

今年は日本マスターズが東京であるので、それを目標にしたいと・・・

昨年秋に話があり、1人で漕ぐのは不安なので、一緒に乗艇してほしいといわれ

それから週に1回くらいはダブルまたは最近はマスターズの新人の方も含め

4×等に一緒に練習していたのに、大変残念です。。

 葬儀には今までの思い出の写真やビデオを持参できるように

明日午前中までにピックUPして葬儀に持参したいと思います

Mさんのご冥福をお祈りします・・・

 

 

4年前 トリノでのWMG 試合前のダブル Sさんとの練習風景

 

 

トリノでAさんGカテゴリー シングル金メダル!!

試合後の祝勝会

 

 

 

メルボルン大BCの選手とかじなしフォア 試合後の記念撮影、と銀メダル授与式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


初めてのビデオ撮影 | 2017.02.21 Tuesday

昨日はマスターズチームはSコーチに乗艇中のビデオ撮影をして

いただく日でありました、私も少しは漕げてきたので、思うところが

色々あったので、ビデオ撮影を初めて受ける予約をして参加しました・・・・。

(自分漕ぎのビデを撮影をとってもらったのは初めてでした)

朝から曇り空で琵琶湖はうねりが大きく、少し波もでてきたので

瀬田川で6人の参加者が漕いでいる所をSさんに撮影してもらい

アドバイスをもらい、乗艇後、皆でビデオを見ながら説明を受けました

 私は低いレート(約20)〜 高いレート(約35)くらいまで

漕いで、特に自分としては高いレート時にどのように漕いでいるかが

関心があり撮影後クラブハウスで説明を受けました

 最近はオランダ、デンマーク、NZ、アメリカ、カナダ等のトップ

選手の漕ぎを身近に見学できたり、FBで海外のトップアスリートの

ビデをを見る機会が多くあり、自分としてはそれらの手本から

自分の今の体力でどのように漕ぐべきかはある程度イメージ

していて、昨日も少しは乱れた時もありましたが、意識して

漕いでビデオで撮影をしてもらいました。

 結果は特にキャッチでのフォームが自分のイメージ

していたのと大きく違いアゼンとしましたが・・・

レートを上げることに意識が行き過ぎてフォームが

固まっていなかってように思えます

また、フイ二ッシュがうまく引けない時は

自分でも自覚があり、納得はするのですが、やはり、バランスが悪く

あまり得意でない、ノーフェザーでの漕ぎの練習を明日から取り入れて

改善していきたいと思います

 昨日は自分の漕ぎの新しい問題点を発見できて今日からの

改善につなげていけたらと思います・・・

また、昨日参加したIさんは仲間からコーチングのことを聞き 会社の有休をとって

参加したようです。。

Sコーチからは、フィ二ッシュの最後の押しが大変良いと褒められていました

 あとは皆さん手本となる昨年瀬田に来て瀬田ローのT君とダブル乗艇時に

撮影されたNZの選手の手本となる漕ぎのビデオと自分のビデオの比較説明を

コーチから詳しく聞いていました、以前に比べて皆さん上達してきているようです 

 皆さん明日からの改善につながっていくことと思います

手本のビデオや各人のビデオを見て自分が気ずくかない所の説明をコーチから

詳しく説明を受けてなるほどと感心するところも多々ありました

さすがに、プロのコーチですね。。

 4月の2017 WMGに向け毎日でもコーチを受けたい状況ですが・・・

Sコーチも多忙で毎日の見ていただくことは不可能でかつ、私も持病の腰痛や

無理すると疲労骨折を何回も毎年しているのいで、体がもたないと思えるので・・・

老体に適度なムチをうって怪我なく4月の今シーズン最大のレース;

”2017WMG” に望むようにしたいと思っています。。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


戸田から”良い会”メンバー来瀬田 | 2017.02.17 Friday

木、金曜日と”良い会”(東商早慶外語京都大 S37〜41卒の会)の幹事3名が

瀬田漕艇クラブに来られました

11年前にプレジャーローイングを亡き古川さん等のサポートで

琵琶湖北湖をKF2艇でローイングされその後毎年日本各地を約40名

くらいの方がエンジョイローイングされているようです

(素晴らしいことです、欧州では競技ローイング以上に

 盛んで人口も多く素晴らしいコースが沢山あります)

今年は琵琶湖南湖を1周 夏ごろにする計画をされていて相談とコース

の下見、借艇方法、宿泊施設、観光ルート等の1回目の下見にこられました

 今年は琵琶湖周航歌ができて100周年目で滋賀県でも多くの企画もされています

ボートは漕艇場でなんとか日程の空いている日時があり借艇できそうですが

ホテルが琵琶湖大橋ふもとで6年前にFISA ローイングツアーでも使用した

ラフォーレ琵琶湖が全面改装を来月から開始され、マリオットホテルとして

夏以降に順次オープンしていくのですが、日時が確定しないのと

宴会場が希望日時にオープンしていないため、ダメとなりました

2日目はホテルを中心に合計6件程周りそれぞれの空き日時と

ホテル概要、宴会場の状況等確認して何とか候補地が見つかり

再度トータル的にどのようなコース、観光案にするか

検討されることになりました

初日は瀬田ローも初めてとのことで、見学と昼食は古川記念ハウスで

手製の鍋焼きうどんでおもてなしして、Aさんとともに

ルート案等のアドバイス等をさせていただきました

 夜はラフォーレで宿泊されたのですが、太田代表理事等と

石山駅前で懇親会をして、日ごろの戸田での様子、日本各地をエンジョイローイング

された話、また毎年行かれているFISAマスターズの話、東京オリンピック関係の話

で夜遅くまで盛大に飲み懇親を深めました

瀬田ローのNさんも懇親会に参加してくれて、三菱のMさんと世界マスターズの

情報交換をお互いにしていました。。

ローイングを通じまたつながりの和が広がりました

また、関東や戸田で今年は何回もお会いできそうなので

今後も交流を深めていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は桑野造船も訪問して小澤社長から工場案内と新製品、

新技術等のお話を聞き再度浜大津方面にホテルや艇を上げるところ等を

下見して昼には以前に食べられた近江牛の名店松喜屋で昼食をしようとの

ことになり、美味しい肉重弁当を食べて 追加の

宿泊施設の青年会館や旅館、ホテル周りをして石山駅までお送りしました

 

 

 


ビッグニュース!デンマークのニールセン会長来瀬田 | 2017.02.15 Wednesday

今日は昨日までの雪模様が噓のような天候になり

マスターズのメンバーはダブル、4×、シングル等に乗艇

しました、少し遅めで10時前からは天候が良く暖かくなって

私もシングルに乗艇しました。。

 

 

 

 

皆さんが帰宅後、昼からは明日関東から”良い会”の幹事等3名の方が瀬田漕艇クラブ

に来られるので昼食会の準備や資料の準備をしていると

S コーチが突然古川ハウスに来られて、もうすぐデンマークのローイング協会の

ニールセン会長が瀬田漕艇クラブに突然来られることになった、少しの時間しかないけど

クラブを紹介している間、写真撮影をお願いしたいとのことであり

喜んで協力をしました

 先日FISAの国際会議が東京で開催され、その後初めての来日でもあり

家族で観光に京都に2日間こられてその後帰国されるとのことで、その

京都滞在中にJARAの日浦理事等と一緒に瀬田に少し寄られたとのことでした。。。

 少しの時間でしたが クラブハウス全般や艇、エルゴトレーニングルーム

古川記念ハウスを見学されました。

Sコーチが色々説明され、私も昨年FISAマスターズでコペンハーゲンに行きました

と話すと、笑顔で気さくに答えてくださいました

 ほんの数十分でしたが、瀬田漕艇クラブのことを見学していただき

関心を持っていただいたようです。。

今後も、お互いの国どうしや、選手どうしの有効な交流がローイングを通じ

益々親密な関係になっていくことを願います

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 終戦記念日 大川・堂島川・土佐堀川・寝屋川 冒険ロウイング
    w。
  • セタロ大阪支部会。
    w。
  • セタロ大阪支部会。
    steve
  • 松江・大橋川ロウイング
    steve
  • 第49回米子市民レガッタ
    steve
  • 松江・大橋川ロウイング
    ウー
  • 第49回米子市民レガッタ
    ウー
  • 松江・大橋川ロウイング
    steve
  • 第49回米子市民レガッタ
    steve
  • 2017 WMG in NZ 最終日 ”銀メダル獲得!!”
    steve

links

profile

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM