オヤジ4人、2000m測定、記録6分32秒8! | 2011.12.11 Sunday

すごい記録がでました。と言っても・・・

マシンローイング大会 北信越大会へ 若手選手1名と40歳オーバーのオヤジ4名(うち1名はおじいちゃん?)で参戦してきました。会場は敦賀工業高校の体育館です。各自それぞれ目標タイムを目指してレースに挑みましたが、個人戦は予想以下の成績の方が多かったようです。そこで最後に奮起して、団体戦にエントリーしました。2000mを4名でリレーして、漕ぎます。

ということで、オヤジ達が力を合わせて出した記録です。

トップバッターは私(50歳)、1分35秒/500mより悪くならない様に漕ぐ事と言われていたので、なんとか2位でバトンを渡せました。
6分32秒2番手は、世界チャンピオンのA達さん(64歳)、3番手はO田さん(50歳)そしてラストはK代表(43歳)です。中高生相手に6分32秒8(10レーン)の好記録を出し、4名の総合でも2位をキープして、3位の小松明峰高校(5レーン)に6秒の差をつけました。一人一人はスプリント競技で、高校生には負ける可能性が高いのですが、リレーテクニックで好記録を出す事ができました。


ご馳走!レースが終わってからは楽しみの食事!海の幸を存分に味わって、帰路につきました。12月に入って本格的なエルゴシーズン突入。本日の記録を糧にして、来年1月22日の近畿大会で各自が自己ベストが出せるよう練習を調整していきます。


次回の2000m測定は12月24日、瀬田漕艇倶楽部内記録会と称する1月22日のリハーサルです。

Head of The Seta 初心者およびマスターズの部? | 2011.09.29 Thursday

今年の Head of The Seta 9/28 からエントリーを開始しました。

20回記念大会です。

さっそくドラゴンボートのエントリーもありました。
びわ湖ペーロン大会で優勝したチームのようです。

新設したナックルフォアの部、実は以前にも試みた事があるのですが、木艇だったためか1チームしかエントリーがありませんでした。今年は漕艇場のナックルフォア艇もカーボン艇に更新されたので、多くのチームがエントリーしてくれると思っています。

早速、東レボート部OBの東レ艇友会の事務局にPRをお願いしました。

タイムレースなので、マイオールもOKです。漕ぎなれたマコンでも良いですし、ビッグブレードのチョッパーでもOK!

私の職場にもボート好きのメンバーが多いので、誘ってみたところ2チームくらいできそうです。

なお、ナックルフォア艇は12艇しかありません。エントリーはお早めに。もちろん先着順です。

-----

追伸:一艇一心.web 東レ艇友会のブログリンクが古いブログのままでした。先ほど修正しました。

海舟カンパ壮行会 | 2011.02.20 Sunday

第6回全国中学校選抜ボート大会が3月26日(土)〜28日(月)福井県立久々子湖ボートコースで開催されます。
海舟この大会に瀬田RCのジュニア選手が出漕します。昨年入会して夏休みも毎日暑い中を自転車でクラブに通い見事にマシンローイング大会で全国30傑に入った海舟君です。マシンローイング富山大会で見事に7分28秒を出して選抜されました。2月9日のブログのコメントでも書かれているように富山大会では、某女子選手とストロークコーチを賭けての勝負だったようです。実はこのブログでのスポンサー募集で、すでにストロークコーチ代のスポンサーは直ぐに集まり、海舟君は、もう手にして練習を開始していました。ブログにも御礼のコメントがありますね。
そこで、もっと海舟君の事を俱楽部員に知ってもらおうと、本日の瀬田RCの総会で海舟君の活躍を紹介し総会後の懇親会で壮行会を兼ねて「海舟カンパ」を行いました。すると、皆の期待も高くカンパ目標額の1.5倍の金額が集まるという状況でした。


次は、3月26日(土)か27日(日)に美浜町の久々子湖へ応援ツアーでも考えようかと思っています。

マスターズの皆さん、我々ができる事をして、トップアスリートを育てていきましょう。

また、来週はヤジケン(矢地君)とザキちゃん(野崎さん)もCrewJAPANデベロップメンと合宿に参戦します。CrewJAPANシニア選手に選ばれるよう応援しましょう。普段からのシニアの皆さんの選手層への応援および支援をよろしくお願いします。

以下の写真は壮行会で挨拶をする選手です。
海舟海舟君(左)野崎さん(左下)矢地君(右下)


ザキちゃんヤジケン




<おまけ>
おまけで掲載すると大変失礼ですが、本日の懇親会では普段あまりお会いする事のない、大先輩も出席され挨拶を頂きました。関西では最年長?の木野さんも関東ではクルー編成すると平均年齢以下だとか・・・
今城さんも来月から単身で関東に転勤されますが月に一度はクラブに足を運びたいとのことでした。
木野さん今城さん


このジュニアから大先輩までの集まりこそ、NPO法人瀬田漕艇倶楽部です。

追伸:選手登録・レース出漕の時は、「瀬田漕艇クラブ」とカタカナ表記を使います。


初漕ぎ&ニュース映像! | 2011.01.02 Sunday

新年おめでとうございます。
今年も安全にローイングを楽しみましょう。

すでに大さんからもレポートされているように、本日は滋賀県ボート協会主催の「第49回 新春初漕ぎ会」でした。追加の写真とお昼のNHKニュースの映像を追加報告します。

船台の雪かき7:30クラブハウス集合で、30分ほど雪かき作業を行いました。その間に私は参加者の配艇を検討中。コックス不足から、エイトは出さずに、4x+(コスプレ用?)、4−(ベテラン用)、4x2杯、2x4杯、2x+(コスタル)、1x2杯、K1(カヤック)x2杯という配艇になりました。


開会式瀬田工艇庫前で開会式です。昨年から瀬田RCも開会式に出るようにしています。こちらでも船台の雪かきを手伝いました。滋賀県ボート協会の奥村さんから新春の挨拶があり、ワールドローイングツアーについても紹介がありました。京都ボート協会の皆さんも出席されています。写真家のY田さんも遠路来られていました。先ほどまで降ってた雨がウソの様に晴れてきました。


F氏とお姉さま方手前は、皆さん御存知のF氏です。さっそくブログにも初漕ぎをレポートされています。F氏の右奥は、瀬田ローのお姉さま方・・・ほんとうに皆さん元気です。この頃近江大橋付近には虹もかかっていました。私の今日の相棒は、たぶん初めて一緒に2Xに乗るマスクマン(正体は内緒です。蹴り出しから揚艇までマスクを外しませんでした。)


舵手無しフォア私達の右前には瀬田ローアダルトチームの舵手無フォアです。混雑する初漕ぎをコックス無しでスイープオールで漕ぎます。さすがベテラン揃いですね。右隣にはコスプレ軍団の4x+やK1(カヌーのカヤック)がスタートを待ちました。


I見さん&W辺さんI見さんとW辺さんは、皆より先に蹴り出して、開会式も2Xを漕いで来てました。きっと初漕ぎ前にセーヌ往復くらいしてきている事と思います。どこに行ったかわからなかったので、瀬田工艇庫前の船台に開会式に参加のために到着したときに写真を掲載しておきます。


舵手?付コスタル今回の変り種艇です。F氏が湖上通勤で使用しているコスタルボートを2X仕様にして、荷物を積むハッチには、5歳のお子さんが乗っています。蹴りだした時はお父さんの背中を見ていたのにしっかりとトップコックス並みの格好になっています。


NHKお昼のニュース11月から入会したN島さんもしっかりと映っていました。車で2時間くらいかけて瀬田RCに通うそうです。新春からニュース映像に流れて幸先良いですね。


NHKお昼のニュース2NHKのお昼のローカルニュースでコスプレ軍団は見事に放送されていました。2番を漕いでいるお嬢さんは、インタビューも受けていました。クルーの中ではずば抜けて年長ですが相当可愛かったんでしょう。ちなみに年少はコックスをしているアリスです。成人していないので漕がして貰えなかったんでしょうか・・・初漕ぎ会のあとちゃんと練習したのかなぁ?


豚汁最後に、初漕ぎ会の後は、恒例の豚汁とみかんです。滋賀県ボート協会の皆さんが用意をして下さいます。暖かい食べ物に感謝!!

先日(12/12)のマシンローイング北信越大会 | 2010.12.15 Wednesday

12月12日、瀬田ローの遠征レース好きのオヤジ4名がマシンローイング大会・北信越大会に参戦してきました。
参戦者は、安達さん、下村さん、太田さん、そして私です。朝8時過ぎに瀬田ローを出発、9時半頃には会場の敦賀工業高校に到着しました。会場には9台ごとのA〜Cブロックの27台のレース用エルゴにE−ROWのモニタが接続されています。アップ用エルゴも30台程度用意されており、体育館内も暖房がされていて十分にアップもできる環境でした。また、大会会場以外に第2体育館が隣に併設されていたため、そちらでランニングでアップしている選手も沢山居ました。

今回の北信越大会は、マスターズクラスの参加者が少なく、瀬田ロー以外は、浜寺マスターズのM馬氏くらい・・・
北信越大会では、申告タイム順でレースが開催されているようで、我々は中高生に混じってのレースです。

Aブロック11:30出漕の太田さん。Aブロックで大型スクリーンにE−ROWが映し出されています。体調不良で結果は7分34秒5でイマイチだったようですが、近畿大会に向けて蹴りなおしとのことです。


Cブロック同じく11:30出漕の下村さん、Cブロックなので、すぐ後ろで安達さんが応援しています。結果は7分19秒3です。自己ベストは出たのでしょうか?


Bブロック安達さんは12:15出漕です。Bブロックの端っこだったので、皆で横から応援です。最後までコンスタントペースを維持して安定した漕ぎ。60歳Overとは思えません。結果は、7分10秒9で昨年を少し下回ったようですが、近畿大会では、確実に記録を伸ばしてくるでしょう。


ヴ〜私は、12:30出漕、両側には八尾高校生です。いつものようにスタートは1分30秒/500mペースで水上ではできないトップを漕ぎましたが、やはり中盤からの落ちが激しく、目標の7分切りはできませんでした。しかしこのブロックで2着で7分5秒2の自己ベストでした。


M馬さん今大会最高齢の浜寺マスターズのM馬さん。11:00スタートのAブロックで中学生と出漕です。9分2秒3でしたが、70歳Overとは思えない1本1本が力強い漕ぎです。


レース終了後は、皆で日本海さかな街に行き、少し遅い昼食で歓談し、近畿大会に向けての英気を養い帰路につきました。若者には負けてられません。来年はもっと大勢のマスターズで参戦しましょう!

みっちゃんの ヘッド | 2010.11.17 Wednesday

S:みっちゃんゆきんこさんに声かけてもらい、ヘッドにダブルで出る事に。
ホントに参加していいの?大丈夫か不安だらけ、カヌーに追い付かれない事と35分以内を目標にスタートしたらいきなりカヌーに次から次へと追い越され1個目の目標はつぶれた。
たくさん応援頂き、最初は大声で返事してたけど、体に力入りガチガチやし全然漕げない!
そんな自分に焦りを感じはじめる。ゆきんこさんにリラックス、大きく、足とか言われながら何とかゴール出来た。
とにかく今の私の悪いとこすべてさらけ出し、その為こんなに進まないのだと認識したレースでした。
恥ずかしくも楽しかったレースです。
ゆきんこさんありがとう!そしてお疲れさまでした。
今度一緒に乗挺したら、ここは良くなったと言ってもらえるよう練習に励みます。



(瀬田ロー・マスターズ 代理掲載)

Head of the Seta 2日目 | 2010.11.14 Sunday

昨日、ヘッドレースに出漕したので、今日はお手伝いの日です。
ヘッドレースは瀬田RCの3大事業(マシンローイング、市民レガッタ、ヘッドレース)の1つですので、倶楽部員は最低1日はお手伝いすることになっています(中には、お手伝いのみでレース出漕を何年も断念されている倶楽部員もいます)。

今日の私の仕事は往路スタートの計測です。今日出漕クルーはダブル以上(4+は初日)が中心で、ドラゴンボートも出漕します。
ボートの花形8+から発艇します。当然、1番手は昨年優勝の東レ滋賀です。9時10分前にエイトが1号線の上流側続々と集まります。その姿は壮観ですが、計測の準備のために写真が撮れませんでした。スタート2分前です。緊張が段々高まります。そしてスタートコール「アテンション、ゴー!」でヘッドレース2日目の始まりです。
東レはランニングスタートでは無く、静止からのスタート。スタートダッシュからスパート、そしてコンスタントへレートを落としていきます。後続も10秒間隔でそれぞれスタートです。これがヘッドレースの醍醐味です。

こちらはスタートコールの艇No.が聞こえません。双眼鏡でスタート前の艇No.を読み上げ、スタートポイントを横切ると「○○番、スタート」と言います。側にいる二人がPCで艇No.と時刻Inputするボタンを押し、もう一人は電波時計の時刻と艇No.を紙に書き入れていきます。これは後でPCの時刻が合っているか照合するためのものです。

本日はドラゴンボートの5艇を含めて約80艇の発艇を記録していきました。
データは本部(オーブ滋賀)に提出して、測定に必要だった道具を倶楽部ハウスに持ち帰ります。

それぞれ往復のスタート、ゴールの各ポイントで同じような作業をして、1号線−セーヌ間の約6kmのタイムを集計します。ここで艇No.の抜けがあったりするとビデオ判定をします。これが大変な作業です。今回はビデオ判定はありませんでした。

2日目の結果の1番は昨年と同様、東レ滋賀です。タイムは念願の20分を切りの19’47”です。
2位は立命館、20’20”。3位は仙台大学、20’23”の3秒差です。立命館のほうが地の利(良いコース取り)を生かしたようです。

ドラゴンボートの1番のタイムは19’13秒。3位の池の里・小寺SS混合チームも20分を切るタイムです。
正直、ドラゴンボートのスピードに驚いています。

2日目の結果:http://www.setarc.jp/2010head/record/2010Head2.pdf

このようにして、ヘッドレースの2日目も終りました。

もちろん、私達はレースが終ってもブイの回収、各箇所のテント・設備の回収。ドラゴン・ボートの返却を行い。午後2時には倶楽部ハウスにて解散となりました。

ヘッドレースがやっと、終りました。しかし、息もつく暇がありません。早速、次の1月開催のマシンローイング大会の準備です。

またがんばります | 2010.11.07 Sunday

ブーさんです昨日はヴーさんとHead of the Zintsuに行きました。実は神通川も初めてだし、瀬田以外のヘッドレースに出るのも初めてでした。この季節は毎年瀬田のヘッドの準備や、マラソンのトレーニングでヘッドレースに遠征する余裕はありませんでしたが、かねてから瀬田RCの大会に出場してもらうだけではなく、自分たちも他のレースに積極的に遠征して大会に協力しなければならないと思っていました。
ブーさんです配艇で完全に最初からリギングをしないといけませんでしたが、ほぼ1発でクリア。全般的にいい感じで漕げ、技術的には以前よりも上達していることを実感しました。しかし、この2ヶ月間週1回のトレーニングでは、フィジカルは全然×でした。30秒後にスタートしたヴーさんがどんどん迫ってきて、2-3kmでカーブをコースアウトした間に抜かれ、結局追いつくことができませんでした。来月はハーフマラソン、1月はエルゴ大会があるので、ぼちぼちトレーニングしないといけません。レース運営は非常にスムースでした。紅葉には少し早かったですが、瀬田川よりも自然に囲まれ、また訪れたいと思わせるコースでした。レース後は温泉と海鮮丼で疲れを癒しました。


Head of The JINZU(富山漕艇場 神通峡 ロングレース) | 2010.11.06 Saturday

神通ヘッドレースヘッドオブザ神通に日帰りで参戦してきました。今年で12回目になる神通峡の自然の中を漕ぐ、シングルスカルのヘッドレース(その水域での一番を決める競漕)です。富山漕艇場は、艇置場も広く100艇以上のシングルスカルを同時に配置することが可能です。

I城さん瀬田漕艇クラブからは、I城さんと私(ヴ〜)の2名が参戦しました。当初は10名以上でスカルをトラックで運搬して参戦予定だったのですが、台風の影響でレース日程が延期になったことから、借艇での参戦になりました。瀬田RCを朝の6時に出発して、ノンストップで高速道路(¥1,000)を走り10時過ぎに富山漕艇場に到着しました。I城さんの艇は桑野の規格艇でL板でのリギングです。

私が借艇した艇はSTAMPFLIという海外製の艇でした。
スタート風景レースは一般の部の男子が13:00にスタート、我々オープンの部は13:30スタートです。長距離(約8kmと言われていますが、実際は7km位のようです。)のタイムレースで30分以上漕がないといけません。レース日程が変更になったことから、オープンの部の参加者は少なく、6名での勝負になりました。私は、かろうじて3位に入賞できました。


瀬田漕艇クラブ マスターズのブログ オープン | 2010.11.03 Wednesday

全日本マスターズ・エイト優勝瀬田ロー・マスターズのブログをオープンしました。

大会情報や日々の練習日記を個人ごとのIDで掲載できます。

本ブログに関するお問い合わせは、鵜瀬 まで・・・




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 瀬田漕景(シューズ取り換え)。
    w。
  • 瀬田漕景(シューズ取り換え)。
    steve
  • FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!!
    w。
  • FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!!
    steve
  • FISA 世界マスターズ 安達さん金 3個!!
    w。
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    w.。
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    steve
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    w。
  • 第12回びわこ市民レガッタ救護班雑感。
    尾崎準
  • 世界マスターズ スロベニア Bled湖 遠征へ
    w。

links

profile

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM